約束通り、復活します

ご無沙汰しておりました。

プライベートが忙しかったのと、

出資馬の成績がさ~っぱりだったので、

しばらく更新できていませんでしたが、

約束通り(先週末だったような気も・・・)、

本日よりまた投稿を再開しますので、

よろしくお付き合いください。

 

出資馬については、壊滅状態

特に明け3歳については、過去最低の世代の可能性があります。

明日、テメノスがデビューしますが、

これに目処が立たないと、全頭未勝利の危機です。

6月に社台系の募集が来ますが、今年は渋~い出資になりそうです。

 

さて、今日は重賞が二つありますね。

まず東京では冬の名物マラソンレース、ダイヤモンドステークス

ただし、これは馬券的妙味はあまりないかな。

⑩ユーキャンスマイル⑨グローブシアターですんなり決まりますかね。

3着はちょっと難解ですので、

3連単、⑩→⑨→総流しかなと思っています。

京都では、京都牝馬ステークスですね。

このレース、マイルだと思っていたんですが、

3年前から1400メートル戦なんですね。

軸は自在性のある⑭ミスパンテールでよさそうですね。

相手が少し難しい。

⑫アルーシャが地力は上そうだけど、

藤沢ールメールコンビは最近どうも調子悪そうだし、

ディープインパクトっぽい馬場でもない気もするし。

同じ理由で⑨エイシンティンクル⑪ワントゥワン

信用しにくい。

そうなるとターコイズステークスでと差のない競馬をした

④リバティハイツに白羽の矢ですかね。

1400メートルの方が血統的にも向いていそうですしね。

あとは、昨年2着の⑩デアレガーロ、まだ見限れない②ベルーガくらいまで押さえますか。

馬連からを本線にまでで勝負します。

 

明日はフェブラリステークスの予想をドーンと公開しますので乞うご期待!

今週末より始動します

諸事情により、しばらく更新できておりませんでした。

せっかく来訪いただいた方々、申し訳ありませんでした。

今週末より、始動するつもりですので、

またお付き合いいただきます様、お願いいたします。

微妙な幕開け

昨日は競馬初めでした。

まず、ヴァルディノートは予想通りの後方待機策。

直線向いて、鋭い末脚を見せてくれましたが、

前が止まりにくい馬場でもあり、3着まで。

さすがに最後方からではねえ。

もう少し考えて乗って欲しかったですが、

まあ、このクラスでも目処が立ちましたね。

展開がはまれば、もう一つくらいは勝ってくれそうです。

東西の金杯はいい所をついてはいたのですが、

少しだけずれてしまいました。

なかでも中山金杯は残り50メートルまで初夢万馬券を夢見たのですが、

最後に松岡騎手にまとめて差されてしまいました。

まあ微妙な幕開けとなりましたが、やはり競馬は楽しいですね。

本日も気合入れていきましょう。

 

今日はシンザン記念

正直、1戦1勝馬や2戦1勝馬なんて評価できません。

ちなみに昨日は久しぶりに午前中の競馬にも参戦しましたが、

ダートの3歳未勝利戦なんて、初ダート多すぎで予想できませんわ。

というわけでこのレースもジュニアカップとともに全く自信がありません。

それよりは東西とも9レースや最終レースの方が予想はしやすいんですけどね。

まあ、見学も寂しいので、投資金額は絞って参戦しますかね。

軸は⑤アントリューズかな。

大崩れはなさそうな印象なので。

あとは、実績の割りに印が薄い⑪シャドーエンペラー

この2頭を軸に3連複総流しで遊んでみますかね。