前半戦をしめくくるドリームレース

今週は宝塚記念、春のグランプリです。

「あなたのそして私の夢が走ります」というフレーズが懐かしい。

ファンに選ばれし、16頭がターフを駆けます。

って、今年もフルゲート割れやん。

ファン投票いらないよね、これ。

大阪杯のGI格上げ、ドバイ、香港への遠征により、

この暑い時期にこのレースに使う中距離馬が減ってきているんですよね。

せっかくこのレースのためだけにファンファーレまで用意して

いるんだから、もっと盛り上げる方法を考えるべきでは?

 

 

さて、予想行きましょう。

現在重馬場発表、天気は曇りのち晴れ。

どうでしょう、やや重くらいまで回復するのでしょうか。

ということで、③サトノダイヤモンドは切ります。

この馬は良馬場での切れ味が持ち味で、

今回は生かされない馬場状態と見ました。

それから大外枠に入った⑯キセキも外します。

ミルコが同じ失敗を二度しない様な気もしますが、

大外で引っ掛かってしまった前走を見ているとね。

この2頭は外せるんですが、他がなかなか外せない。

重馬場適正が高そうな⑨サトノクラウンを軸にしたい所ですが、

仕上がりが一歩手前の様な気がするので、

馬連ボックスとします。

力をつけてきた⑦パフォーマプロミス、⑧ダンビュライト、

不気味な⑬ワーザー、人気下げ過ぎの叩き良化型①ステファノス

これで10点になってしまいます。

⑪サイモンラムセスの大逃げも不気味だし、

⑭スマートレイアーもムラ駆けタイプだし、

そもそも⑩ヴィブロスも忘れているし・・・。

というわけで、全然自信はありませんが、

 ⑦ ⑧   のボックスとします。

そういえば、宝塚記念って実は的中したことなかったような・・・。

 

日常に戻って・・・

多忙を極めた選馬戦もとりあえず一区切り。

来週の金曜日まで祈りながら待つだけです。

前回の更新で伏字にしていた社台の第二希望は、

パールサイドの17です。

おそらく第一希望は玉砕なので、これが取れないと

社台難民になってしまいます。

取りたい馬が取れないから実績が上がらない、

実績が足りないから取りたい馬が取れないという

負のスパイラルに陥ってますね。

いつか、高額のディープ産駒にお布施をしないと

いけないのでしょうか・・・。

 

さて、最近この話題ばかりでしたので、

出資馬の近況を久しぶりに講評したいと思います。

まず、在厩馬はキアレッツアフェルメッツアの2頭のみ。

キアレッツアは順調そのもので福島ぼ開幕週芝1200に

北村宏騎手でスタンバイしています。

まだまだ的なコメントが出ていますが、

あまり成長力のない血統だけに、

初戦からそれなりの結果を出して欲しいものです。

 

フェルメッツアは障害未勝利戦に節の関係でなかなか出れず、

グダグダしているうちにザ石ですわ。

しばらく先になりそうです。

長引くならばこのまま引退もあるかもしれません。

 

ディーパワンサディープインラヴは屈腱炎の治療中。

メサルティムは血腫の影響で軽めの調整。

ラプソディーアは骨瘤でペースダウン。

とロクなことがありませんが、

わずかに光明が差してきたのは、

ラルムドールの復帰が思ったより早そうなこと。

近々15秒を開始できそうとのことなんです。

9月に長距離の500万を勝てれば、菊花賞挑戦

まだ捨てたものではありません。

3歳以上の出資馬で楽しみなのはそこだけですわ。

 

北海道の2歳軍団が早く始動してくれないかなあ~。

 



社台・サンデー・GI 2018年募集馬 最終回

2週間にわたり、悩み抜いた今年の選馬戦。

昨晩、無事投票を終えました。

なんかホッとした自分がいます。

あと締め切りまで数時間。

まだ悩んでおられる方もいるでしょうか?

最終回は私の投票を公開したいと思います。

 

社台・サンデー

1希望馬:No.054 ハートシェイプトの17 1

2希望馬:No.*** ******17 1

GI

1希望馬:No.038 チェリーペトルズの17 1

 

以上です。

玉砕覚悟に本当に欲しい人気馬に突っ込みました。

おそらく両方取れないでしょう。

ということで、社台・サンデーの第二希望は確実に押さえたいので、

本日の段階では伏字にしておきます。

第二希望内で抽選になりそうな馬です。

少しでもライバルを減らしたい心情をご理解下さい。

 

次回から通常内容に戻りますが、

ちっとも当たらない馬券予想もたまには覗いてみて下さいね。

お付き合い、ありがとうございました。