馬選びの基準は? パート1

先日、前振りした秘密兵器は、まだ様子見中。

まだ決断にはいたってません。

勿体ぶるほどでもないのです。

正直、始めたばかりのこのブログを見て、

対抗馬が増えるわけでもないともわかっています。

でも、やはり人の心情として、出資が確定してから公表

という流れは今後も続けていくつもりです。

というわけで今日はネタがあまりありません。

そこで、僭越ながら、自分流馬選びについて、今回から数回に分けて、

披露したいと思います。

逆にみなさんはどうやって選んでいるのでしょうか?

血統、厩舎、クラブのプッシュ、動画チェック、ツアーでの印象。

様々かと思います。

私は仕事の都合でツアーにはなかなか参加できません。

ツアーでの相馬眼を磨きたいとは思っているのですが・・・。

さて、基本的に馬選びの一番のポイントは、

「この馬が走らなかったとしても、後悔がない」

という馬を選ぶことだと思っているんです。

自分が好きな馬ということですね。

そのことを念頭に先ほどあげた様々な項目を総合評価していきます。

ちなみに私は栗毛の筋肉ムキムキの馬を高評価する傾向があります。

基本的には、カタログと動画とにらめっこから始めていきます。

・・・とここで予定字数に達してしまいました。

というわけで続きは次回以降で。

このペースだと完結はいつになるのだろう・・・。

 

馬選びの基準は? パート1」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。