天皇賞(春)予想

さて、今日は天皇賞春です。

淀の3200メートル戦、天気もよく絶好のコンディションでしょうね。

現地で楽しめる方がうらやましいです。

さて、予想ですが、普通に考えれば、③キタサンブラックー⑮サトノダイヤモンド

以外にあり得ない。

誰がどうみてもそう考えるでしょう。

馬連で2倍を超えているので、1点勝負でもいいですが、

ここは穴党の私。あえて屁理屈を考えてみたいです。

さすがに両方を切ることは難しいので、一角崩しで屁理屈を。

③キタサンブラックにイチャモンをつけてみます。

もう20年近くも前になるのですが、メジロマックイーンが3連覇に挑んだ

天皇賞を覚えている方おられるでしょうか?

大阪杯をステップにしたら、速いペースに慣れてしまって、

最後にライスシャワーに差されてしまったんです。

そう、大阪杯からの参戦に付け入る隙ありなんです。

ましてや、先行馬。外から⑰ヤマカツライデンと競り合い、

2頭が離した逃げになり、最後差されるという展開を読んでみました。

菊花賞のときから散々豪語しているのですが、母父バクシンオーですしね。

というわけで、馬連で⑮キタサンブラックを軸に、①シャケトラ、

⑥シュヴァルグラン、⑦アルバート、⑯レインボーラインまで。

10~20倍なので、あまりおいしくもないですが、この買い方で

ゴールデンウィークの軍資金にしたいです!