調教師の個人的評価 パート4

岡田稲男厩舎

黄色と黒がトレードマークの厩舎。

最近は、ちょっと社台系からの預託が減っているのかな。

エイシン軍団が主戦力だったけど、すっかりいなくなった。

エイシンアポロンの件の詳細はわからないが・・・。

騎手は所属の菱田騎手ばかりでなく、

勝負と見るや、いい騎手を手配してくれる印象。

わりとヒラメキで行動する先生なのか、

クラブも動向を把握できていないことがある。

突然、放牧に出されていたり、急に出走レースを変えてきたり。

こういう先生ははまれば神様なのだが、最近は少しかみ合ってないのかなあ。

 

吉田直弘厩舎

ここもモーリスの転厩で悔しい思いをしているであろう。

それ以降、社台系の預託も減っている。

高野、大竹、木村師らと同じ様に良血馬がよく入ってきていたが・・・。

どうも外厩との連携があまりうまくとれていない印象。

回転が悪い気がする。

そのせいか、出走数は預託数の割りに少ないと思う。

レース選びはわりと常識的で、

かつ新味を引き出すような条件も試してくれる。

騎手選びも無難かつ豪華。

馬さえ気に入れば、厩舎でNGを出すほどではないってとこか。