北海道訪問記 Part2

今日はパート2です。

 

ノーザンファーム早来

次に訪れたのが、ノーザンファーム早来。

以前、早来ファームとノーザンファーム早来を間違えた記憶があります。

今回は間違えないもんね!と敷地内には無事入れましたが、

今回は事務所がわからず、やはり迷子に。

電話で誘導してもらってようやくたどり着けました。

ここにいるのはディーパワンサ

基本的に現役馬はほぼ本州か厩舎にいるので、長期休養中の馬と

1歳、2歳の未入厩馬くらいしか北海道にはいないんですよね。

春の疲れがいえない本馬ですが、どうやら休養はかなり長引きそうです。

具体的には言及されず、半ば誘導尋問的に聞いてみると、

少なくとも年内の出走は厳しいのかなという感じでした。

ただ、能力は諦めたものではなく、立て直して、距離をマイルに短縮したら、

まだバリバリやれそうとのことでした。

やはり、オークスで無理したつけは大きかったのですね。

 

*もう1枚、掲載したい写真がありますが、なぜかうまくできません。

近日中に掲載します。

 

ノーザンホースパーク

ここには現役馬はもちろんおりません。

ただ、せっかく会員だとタダで入場できるので、寄ってみました。

あっ、ちなみにレンタカーも日産レンタカーに頼みました。

会員割引で50%引きくらいになるのでお勧めです。

確か準出資馬のフラガラッハがいるはずと思っていたのですが、

いませんでした!!

乗馬になるのは断念されたのかな。

でも、ウインドインハーヘアー、デルタブルース、アロンダイトなど

ここにも豪華な顔ぶれが揃っていました。

自転車で園内を散策したり、ポニーショーをみたり、

競馬からは離れて、「馬」を満喫できました。

おみやげはサンデーレーシングのタオルとディープインパクトのTシャツです。

ブリランテのグッズはなかったなあ。