あまり動きのない出資馬たち

先週は3日開催だったせいか、今週はクラブの情報更新も遅く、

ただでさえ、動向の乏しい出資馬たちのネタが少なく困っております。

ラルムドールは今週中に入厩予定だったはずなんですけどね。

正直、松元厩舎は定年も近くそれほど預託数の多い厩舎ではないので、

厩舎事情での遅れではないんでしょう。

厩舎事情ではない入厩の先伸びというのはあまりいい思い出がありません。

仕上がり不足で牧場からまだOKが出せない可能性が高いんでしょうね。

山元TCは14日に定期更新されるので、そこで報告があるでしょうが・・・。

ディープインラヴももう少し吉澤WESTで乗り込みそうですね。

これは厩舎事情かもしれません。

メサルティムはいったん放牧で次走は白紙。

ゲートから2回続けて使った後なので、当然のことでしょう。

ヴァルディノートは来週あたりに使いそうですね。

菊花賞の日のマイル戦をルメール続投で、というのが私の予想であり、

希望でもあります。

4歳以上がフェルメッツアだけになってしまったので、

自ずと2歳に期待が集まります。

真打ちたちの登場が待ち遠しいんですよね~。