ジャパンカップ、予想

本日は2部構成です。

2部ではもちろんジャパンカップについて触れていきましょう。

しかし、最近は外国馬が小粒ですね。

ひと昔は出走馬の半分くらいを占めていて、

凱旋門賞の勝ち馬やら、自国のダービー馬やら、

そうそうたるメンバーがいたものです。

賞金も3億円もあるのに、魅力ないんですかね。

日本馬の質が上がってきているのも一つの理由かもしれませんが・・・。

正直、ディサイファやラストインパクトが出る様な

レースであってほしくない・・・。

 

さて、予想ですが、巷で散々言われている様に

天皇賞組の疲労度をどう評価するかが予想の大きな分かれ目になります。

私の結論はズバリ、天皇賞組は切ります。

先週のサトノアラジンのマイルCS惨敗で決断しました。

やはりあの極悪馬場の疲れは中3~4週ではとれていません。

そこで本命は②レイデオロ

神戸新聞杯では、不完全な仕上がりながら、

菊花賞馬を子供扱いした様に潜在能力はピカイチ。

当初からここを目標にしていたローテも好感です。

相手は①シュヴァルグラン

この馬もローテ的に鋭気は十分でしょう。

展開不向きだった京都大賞典も終いはいい脚を使っていました。

ここでも十分勝ち負けでしょう。

あとはこのコースと相性のよさそうな⑤サウンズオブアース

外国馬の中では一番実績のある③ギニョール

ここまで抑えます。

まあ、3連単の3着には④キタサンブラック

⑫サトノクラウンも入れておきますか。

ということで

馬連 

3連単 ③④

で行きたいと思います。

それでは、ジャパンカップ Good Luck!