月別アーカイブ: 2017年11月

ラプソディーア、頑張れ!

現在、家の用事の隙間時間です。

1時間ほど時間があるため、喫茶店でブログの更新をしようと

思っていたのですが、どこもかしこも満席。

喫煙席であれば、空いていたのですが、

それなら車で時間をつぶすかということで、

愛車の中で更新作業をしております。

よく考えてみたら、コーヒーを買ってくれば、

喫茶店でも車内でも変わらないですね。

むしろ、車内の方が落ち着くくらいです。

 

さて、今日は時間があるので、2部にしてみます。

まず、ラプソディーアが出走する渡月橋ステークスについて。

現在、京都競馬場は芝は良馬場発表ですが、

ダートはやや重ですね。

この馬向きのパンパンの良馬場ではなさそうです。

枠順は絶好の1番枠を引きましたね。

この馬、枠のくじ運は持っている様です。

ハンデは53㎏。これはちょっと見込まれたな。

52kgだと思っていました。

メンバーもそろいましたね。

正直、モズアスコットは買いかぶられすぎだと思います。

まだ馬が若く、将来性はありそうですが、

取りこぼしも十分考えられます。

ここで過剰人気して、連勝が止まるってよくある話ですね。

むしろ、準オープンで実績がある馬たちの方が怖いです。

ロワアブソリューロイヤルストリートですか。

この辺りを負かしてオープン入りしてくれたら、

先々まで楽しみですが・・・。

前走で完敗したサングレーザーに少しでも近づきたい所ですね。

ラルムドール、ルメールで1週間追い切りへ

出資馬、ラルムドールへの期待がどんどん高まっていきます。

先週の公式の更新でルメール騎手でデビューが発表されましたが、

昨日の更新ではなんと、

1週前追い切りにルメールさんが跨ってくれることが発表されました。

ルメールさんで追い切りする新馬っていうと、

「リーディング上位の調教師の所の良血馬」というイメージです。

今年、1回もルメールさんの騎乗がない松元厩舎

お世辞にも良血とはいい難い本馬がまさかこんな展開になるなんて・・・。

ここまでは順調に夢、妄想が膨らんできています。

ただ、まだまだここからいくつものハードルが待ち構えています。

まずは新馬戦の専門誌の印の付き方、そして何より結果ですね。

ここまで伴って、はじめて来年への夢と口にすることができます。

でもその夢がつながっているのは嬉しいことですね。

あと2週間、楽しみで待ちきれません。



サングレーザーは大健闘の3着

昨日、マイルCSに出走したサングレーザー

道中は中段より後方のインで折り合いもつき、脚をためる形。

最後の直線では巧く外に出して、

(福永騎手には罰金が課せられましたが・・・)末脚に賭けました。

よく伸びてはいるものの、先に抜け出したエアスピネル

併せ馬で伸びてきた同じ勝負服のペルシアンナイトには

かないませんでした。

でも、初のGI挑戦で、3歳が圧倒的に不利と言われているこのレースで、

(勝ち馬も3歳ですが・・・)3着は大健闘ですよね。

来年が楽しみになりました。

40口でこういう馬を持てると、

定期的に不労所得が入ってくるので、いいですね。

親族名義の準出資馬なので、私には一銭も入ってきませんが・・・。

さて、話がそれましたが、次はどこを使うのでしょう。

少なくとも年内は休養でしょう。

まさか、阪神カップとは言わないで欲しい。

そして、来年ですが、福永騎手のコメントから推測すると

東京新聞杯あたりからでしょうか。

東京新聞杯→マイラーズッカップ→安田記念くらいですかね。

安田記念に出るにはどこかで賞金を加算しておく必要がありますね。

ただ、私個人的には、高松宮記念でも面白い気がするんですよね。

ずばり、阪急杯→高松宮記念→京王杯SC→安田記念!

いずれにしても夢膨らみますね。

 

さて、今週はジャパンカップ

の裏でラプソディーア渡月橋Sに出走予定です。

まだハンデが発表されていませんが、そろそろオープン入りして欲しい所です。

問題は馬場ですね。

良馬場で内枠がひければ、このメンバーでも見劣りしないと思っています。