月別アーカイブ: 2017年12月

サングレーザーは3着まで

阪神カップに出走した準出資馬のサングレーザー

大外ブン回しで上がり33秒5の末脚を使うも、

前を捉えるにはいたらず、3着まで

ん~、どうして、ああいう位置取りになってしまうかね。

もう1列前で競馬しないと届かないでしょ。

内回りなんだからさ。

強行ローテで来年への賞金加算を目論みましたが、

無駄な一戦に終わってしまいました。

私名義ではないので、偉そうにいえた立場でもないんですが、

非常に消化不良な一戦です。

次は手を変えて欲しいというのが、本音です。

イスラボニータが引退するので、ルメールさんが空きますよ。

次は、東京新聞杯辺りでしょうか。

直線は長くなるので、この馬には向いていそうですね。

次こそは賞金を加算しておきたい所です。

 

それから、出資馬の動向としては、

ディープインラヴが今日入厩しているはずです。

ザセキで頓挫ありましたが、最短でリカバリーできたんですね。

年明けにゲート受かって、2月の京都デビューが見えてきました。

本来はこの馬の代わりに出資したかった、

イペルラーニオが今日の新馬戦で惨敗しています。

さて、こちらはどうなることやら・・・。

 

明日は有馬記念ですね。

みなさま、どの馬と夢を見るかは決められたでしょうか?

私はパドックまで悩むことにします。

いい枠ひいた、キタサンブラックにしようかと思っていましたが、

単勝1.8倍ですからねえ・・・。

 

 

ふるさと納税の期限もあと1週間ですよ~。



グランプリを控えて

今週末は中央競馬の締めくくりの有馬記念が行われます。

皆さんにとって、このレースはどういう位置付けなのでしょう?

私にとっては、いわば「競馬の祭典」といった所でしょうか。

プロ野球でいえば、オールスターゲーム。

最大の名誉あるレースは日本ダービーだと思っています。

ダービーの翌日から新しい1年が始まるってね。

自分がゲットできたらからというわけではありませんが・・・(笑)

最強馬決定戦は、今は天皇賞秋ジャパンカップでしょう。

有馬記念は中山競馬場というトリッキーなコースですし、

距離適性から香港に行く馬も増えているし、

あまり最強馬決定戦といえる面子がそろうことは少ないですね。

というわけで、一番、応援したい馬の馬券を買う、

あるいは、当たったら、100万円になる馬券を買うとか

そういう夢を見るレースなのかと思っています。

宝塚記念も同様の位置づけでしたが、

最近は結構メンバーがそろっていますよね。

 

さて、今年のメンバーですが。

ん~、簡単に3~4頭に絞れてしまいますね。

天皇賞秋、ジャパンカップ組は疲労困憊で、

フレッシュな状態な馬という方針で行きたいのですが、

該当する馬に不安が付きます。

本来なら文句なくスワーヴリチャードを本命に押したいんです。

叩き2走目、強い3歳世代、鞍上は大一番に強いM、デムーロ

ただね、右回り不安説がひっかかるんです。

皐月賞のパトロールを見てみましたが、やはり走りにくそうですね。

あと、フレッシュな状態なのはミッキークイーン

この馬は逆に左回りに不安説がありますね。

ただ、牡馬相手にどこまで踏ん張れるか。

そう考えると、多少の疲れはあっても、

キタサンブラック、シュヴァルグランには逆らえないのか。

あるいは、ムーアのサトノクラウンに期待するか。

ん~ベタな予想になっていますね。

まだ追い切りを見ていないので、

馬柱を眺めている段階での展望を述べてみました。

 

 

それから、ラルムドール福寿草特別の鞍上は松山騎手に決まりました。

どうやら、ルメールさんはその日、日本にいないみたいです。

まあ、正直な所、微妙な騎手選択ですが、

今年の皐月賞ジョッキーですからね。

善戦を期待したいと思います。



グランプリの週

暮れの中京開催が終わってしまいました。

今年はあまり参戦できずでした。

あまりにも寒くて、モチベーションが上がらなかった

ということも大きかったんですが・・・。

今週は有馬記念

中央競馬のフィナーレ!

ではないんですよね。

何か調子が狂ってしまうんですが、

12月28日にホープフルステークスが組まれています。

ラルムドールが登録だけはしないかな?

って期待はしたんですが、登録馬に名前はありませんでした。

でも、出走したとしても、見にいけないんですよね。

この日程選択、間違いだと思いません?

12月28日が休みとなっている人がどれだけいるのでしょう?

木曜日にGIをやらなくてもいいのになと思います。

年末、年始の休みは競馬がないから、とてもヒマ!

その期間にやれよ!とはさすがに思いませんが、

もう少し日程を工夫してもいいのになと思います。

 

さて、文句から始まった今週の記事ですが、

有馬記念ウィークらしく、

グランプリのネタ満載で行きたいと思います。

今週もお付き合い、よろしくお願いいたします。