月別アーカイブ: 2018年1月

またまた更新が滞って・・・

気が付いたら、今週月曜日以降、更新しておりませんでした。

一回さぼり癖がついてしまうと、ついつい億劫になってしまうわけです。

まあ、出資馬にあまり動向がないというのもあるのですが・・・。

今日は若駒ステークスが行われますね。

スーパーフェザーフォックスクリークの前評判が本物なのかどうか。

ここは馬券的妙味はないものの、ダービーへ向けて

要チェックなレースですね。

出資馬の動向でいうと、

ディープインラヴのデビューが、早ければ、

来週の東京1800メートル戦になることが公式で発表されました。

まだ、速い時計は今週から出し始めたばかり。

ん~矢作先生らしいですね。

以前、直接お会いした際に「うちは新馬戦では仕上げません。」

と仰っていました。

まあ、除外の可能性も考慮して、

早めに投票していくという趣旨もあるのでしょうが・・・。

逆にこの仕上げで勝てる様だったら、相当な器ということにもなります。

相手関係など全く調べていませんが、楽しみですね。

 

あと、在厩の出資馬はラプソディーア

こちらも東京遠征。2月12日の雲雀ステークスを狙う様ですね。

前回の惨敗を受けて、条件を変えてくるかと思いましたが、

もう一度1400メートル戦を使う様です。

ここはダービートレーナーの腕を信じてみるとしましょう。

 

1月の中山京都開催も今週で終わりなんですね。

まだ年が明けたのが、昨日の様です。

だんだん、時間が経つのが早くなってきた感がします。



また、惨敗・・・

土曜日の芝マイル戦に出走したヴァルディノート

結果は殿負けでした。

勝ち負けは厳しいとは思っていましたが、

ここまで負けてしまうとはね・・・。

正月競馬に続き、出資馬の成績は絶不調です。

騎手の乗り方について批判されている方もWeb上におられますが、

私の印象としては、馬の実力不足というところ。

まあ、芝では切れ負けしますね。

さすがに次はダートを試すだろうと思いきや、

芝1200メートル戦を使いそうなコメントを音無師は出していました。

いくらゲートが直ってきたとはいえ、

坂路で終い12秒台を出せない馬が、

芝の1200メートルでやれることなんてあるのでしょうか。

平坦小倉ならばと思っているんでしょうかね。

ちょっとレース選びに不満を感じます。

 

そんな音無師の馬なんか切ってやるということで、

日経新春杯は見事に馬券をゲットできました。

人間万事塞翁が馬というやつですね。

1着に絶好調Mデムーロのパフォーマプロミス、

2着ロードヴァンドールソールインパクト

3着ほぼ全通りの3連単勝負。

3着に人気薄が入ってくれたので、3万馬券をゲットしました。

過去最高オッズ的中かもしれません。

レース前にブログに買い目を公開しておけばよかったなと後悔です。

後出しじゃんけんじゃあねえ・・・。





ヴァルディノートが出走します

今週は、ヴァルディノートが平場のマイル戦に出走します。

1400よりはマイルの方がいいと思いますが、

果たして切れ味で勝負できるかどうか。

音無厩舎はこのレース2頭出し

騎手起用、先生のコメントからも期待値が高いのは、

インディチャンプの方なんですね。

デビュー前は「ヴァルディノートで夏の小倉チャンピオン

を目指す」と言ってくれていたのに、

随分評価も下がってきたものです。

報知のブログでヤマタケさんも常に一押ししてくれていたのに、

ついに触れてくれなくなってしまいました。

なんだか、寂しい限りです。

でも、「2頭出しは人気薄から」なんて格言もありますので、

諦めずに応援したいですね。

まあ、ここだめならさすがに次はダートを試してくるでしょう。

私は個人的にはダートだったら結構上までいけると思っています。

 

この後は当分出資馬の出走がなさそうです。

なんとか、本年初勝利をあげておきたいですね。