月別アーカイブ: 2018年2月

なかなかモチベーションがあがらず

出資馬の絶不調から抜け出せません。

2018年も2開催が終わろうとしていますが、

最高がディープインラヴの新馬戦の3着。

あとは人気を背負った馬、人気薄だった馬、

色々いましたが、掲示板にも乗れず。

正直、一口馬主へのモチベーションが激しく低下しております。

馬券ではそれなりに楽しんでいますけどね・・・。

先週もラプソディーアがね、出走したんですが、

まあ結果は言わずもがな。

馬体重も増えていて、すんなりハナも切れて。

これで負けたら、もう降級を待つしかないかもしれません。

あとは、1200メートルを使ってみるくらいですか。

ダービートレーナーの再生手腕にかすかな期待はしつつも、

転厩が突きつけられるかもなあと。

 

まあ出資馬ネタも少ないので、京都記念の回顧でも。

クリンチャーは来ると思っていました。

後出しジャンケンでスミマセン。

成長力がありそうな感じでしたもん。

でも、勝つのはレイデオロだと思っていました。

レイデオロ1着、クリンチャー2着、3着に4点くらいで買っていました。

急遽騎乗になったバルジューさんの批判もWeb上で見かけますね。

確かにかかっていましたが、ルメールでもどうだったかはわかりませんよね。

さて、この結果でドバイに行く藤澤師の判断はいかがでしょう。

出資者のみなさん、いかかですか?

もし仮に私に全権を委ねられたら、大阪杯→宝塚記念を目指すでしょうね。

ソウルスターリングの二の舞にならなければいいですけどね。



ディープインラヴは3着

土曜日の芝2000メートル戦でデビューした

我が家の期待の星ディープインラヴ。

先団で競馬を進めるも、4角ではやや置かれ気味に。

それでもインを割り、伸びてきましたが、

先に抜け出したスズカテイオーをとらえきれず、

最後にはサトノシリウスにも差され3着でした。

ん~このメンバー構成で、この追い切り本数ですから、

悪くはないんですけどねえ。

まあ、勝ち上がりは問題ないでしょう。

ただ、背負ってた期待が大きかっただけにガッカリの方が強いですね。

この馬だけが欲しくてわざわざ入会したワラウカド。

そしてダービー馬の全弟。

条件戦でコツコツ小銭稼ぎしてもらう程度で十分の馬ではないんですよね。

矢作先生のことですから、きっと中1~2週で続戦してくるでしょう。

そして、次は勝ち負けできると思います。

ただ、もうダービーには間に合わないかな。

秋にでもという方もおられるでしょうが、

ダービーに間に合って欲しかったなあ。

というわけで、ガッカリ感の方が強かったデビュー戦だったのでした。



真打ち登場!!

いよいよ、我が家の真打ちが登場します。

明日の京都芝2000メートル戦でディープインラヴがデビューします。

この馬にどうしても出資したくて、半ば衝動で入会してしまったこのクラブ。

いやあここまで待たされたなあというのが第一印象ですね。

ダービーに出るなら落としている余裕はありません。

さて、勝負気配ですが、

岩田騎手が2週続けて追い切りに跨ってくれるなど、

期待感が表れていますね。

矢作先生からも兄よりスピード型兄よりピリピリしていないなど

お褒めの言葉を頂戴しております。

あとは相手関係。

しかし、ここはメンバーが揃いましたね。

我らがフェルメッツア君の妹をはじめ、

リッスンの仔などディープインパクト産駒が5頭ですか。

専門誌の印も結構割れている印象です。

正直、蓋を開けてみないとどういう結果になるかわかりませんが、

しっかり応援したいと思います。

明日は現地入りできませんが、いい報告ができます様に・・・。