月別アーカイブ: 2018年3月

春の電撃6ハロン王決定戦!

今日は暖かいですね。

久しぶりに自宅の庭からブログを更新しています。

思えば、このブログも開設1周年を過ぎていますね。

庭での更新作業が寒くて出来なくなるにつれて、

更新頻度が落ちてきました。

でも、春のGI開幕とともに予想の方も張り切っていきたいと思います。

 

まず、阪神7Rにヴァルディノートが出走します。

現在単勝は2番人気。

専門誌の印はわりと薄めですが、キャロット人気といったところでしょうか。

デビュー前に音無師がかなり吹いたおかげで、

とてつもない期待をしてしまっておりましたが、

現状は芝では頭内感がします。

ただ、ダートではオープンまで行ける可能性を秘めていると

まだ期待しております。

いわば、ここが試金石の一戦。

このメンバーで圧勝できない様だと、条件馬止まりだろうなと思っています。

戸崎さん、よろしくお願いします!

 

さて、高松宮記念の展望について。

発表は良ですが、だいぶ外差しの決まる馬場になってきていますね。

先行争いも激化しそうなので、差し馬狙いですね。

今週はトレセンの馬場が極悪だった様なので、

調教時計はあてになりません。

となると、ここは実績のある差し馬となります。

まあ、⑥レッドファルクスには逆らえないかな。

ここから、⑧レッツゴードンキ③ブリザード⑪ダンスディレクターへ。

あとパドックでよく見えた馬をもう1頭くらい加えての馬連4~5点勝負ですね。

ベタな予想ですみません。

それでは、みなさま、Good Luck!!



炎の十番勝負に応募しました

グリーンチャンネルがやっている視聴者参加型の企画、

炎の十番勝負に今季は参戦しました。

買い目は以下の通りです。

なかなか本命サイドばかり指名していると、

差がつけれませんよね。

数年前に6レース的中させたことがあったのですが、

入賞すらできませんでした。

ということで、オークスダービーは希望的観測にしています。

締め切りは日曜日の早朝までの様です。

まだ間に合いますので、参加されてみては?

 

高松宮記念 : レッドファルクス

大阪杯 : サトノダイヤモンド

桜花賞 : ラッキーライラック

皐月賞 : ダノンプレミアム

天皇賞() : レインボーライン

NHKマイルカップ : ステルヴィオ

ヴィクトリアマイル : リスグラシュー

オークス : メサルティム

日本ダービー : ディープインラヴ

安田記念 : サングレーザー

宝塚記念 : ダンビュライト

優勝番組名 : 先週の結果分析

 



今週からGI戦線が幕開け

トライアルレースも一通り終了し、

今週の高松宮記念を皮切りにGI戦線が始まりますね。

高松宮記念のメンバーを見てみると、

絶対的に強い馬が不在ですね。

サングレーザーが出てくれば、面白いのになあ・・・。

詳しい予想は天気の変化も見ながら、

週末にでも更新したいと思います。

 

桜花賞はラッキーライラックの1強ムード、

皐月賞は弥生賞組3頭の争い。

大阪杯はサトノダイヤモンドアルアイン、ダンビュライト

ってくらいの印象を持っています。

 

出資馬動向としては、今週ヴァルディノート

ダートに矛先を変えて登場します。

鞍上は戸崎騎手。ん?阪神に来るの?

なんと戸崎騎手、さらにはルメールもGIに乗り馬いないんですね。

まあ珍しい!

さて、以前の記事でも書いた通り、待望のダート挑戦です。

不良馬場での圧勝劇からも絶対ダート適正は高いはず。

今月の会報で柏木氏も仰ってますしね。

ここは勝ち負けを期待しています。

 

そして、さらに待ち遠しくてならないのが、

ディープインラヴのダービートライアル戦ですね。

今や、私の期待はこの馬に集中しております。

このクラブの所属馬最新情報は出資した会員しか見られないんですね。

でも、すご~く充実しています。

毎日の様に更新がなされていて、クラブの熱き想いが伝わってきます。

ハリーに会おう!なんて企画もされていますしね。

入会当初は色々不手際もありましたが、

だいぶ挽回してくれている印象です。

現2歳世代は見送りましたが、

今年の募集は何頭か出資してもいいかなと思っています。

まあ、ディープインラヴの好走のおかげで印象がよくなってるという

お調子者の私なんですけどね。(笑)