月別アーカイブ: 2018年5月

競馬の祭典!

さあ本日はいよいよ日本ダービーです。

3歳馬の頂点を決める、大一番。

生涯で一度のチャンスしかありません。

この季節が来ると思い出します、6年前の奇跡を。

食事も喉を通らないほどの緊張感で府中へ向かったのは、

もう遠い昔の様です。

あれから、府中へは一回も行っておりません。

次にあの舞台に立てる日はいつになるのであろうか。

それを夢見て日々頑張っている自分がいます。

 

さて、感傷にひたるのはこれくらいにして。

昨日はフェルメッツアが障害デビュー戦を迎えました。

結果は大きく離れた12着でした。

ゲートで全て決まった気がしますね。

後方にいたのであまり映像に映らず、

飛越の良しあしはあまりわかりませんでしたが、

まあ今回はデビュー戦でしたし、次回以降に期待ですね。

あのオジュウチョウサンも初戦は殿負けしているくらいですからね。

 

そして、ダービーの予想行きましょう。

今年は軸馬が不在です。

勝つ可能性のある馬はたくさんいるが、

3着は絶対はずさないであろうという軸馬候補がいないんです。

まず、1番人気に押されている、①ダノンプレミアム

これは言わずもがな、臨戦過程と距離不安が疑問ですね。

全てがそろわないと勝てないこのレース。

朝日杯を見るに、マイルであのパフォーマンスが出来る馬の適正が、

マイルでないわけがない!

ましてや、過剰人気になっている!

ということで切らせていただきます。

枠順が出るまでは、軸候補にしていた⑰ワグネリアン

気の毒な所に入ってしまいました。

ただでさえ福永騎手の大外ブン回しはあまり評価しておらず、

相手候補までとします。

⑫エポカドーロは展開に恵まれた皐月賞馬、

⑮ステルヴィオは距離不安、

⑤キタノコマンドールは経験不足。

⑤キタノコマンドールは1年目のバヌーシーに容易く勝たれてたまるか

という思いもありますが・・・。

ということで、1頭ずつ外していくと、

あまり欠点がつかなないのが、

⑥ゴーフォザサミット⑩ステイフーリッシュあたりになります。

個人的に蛯名騎手にダービーを勝たせてあげたいという思いもあり、

⑥ゴーフォザサミットからを厚めに、

⑩ステイフーリッシュ⑧ブラストワンピース⑯ジェネラーレウーノ、

⑰ワグネリアンまでを絡めた馬連ボックスで行こうかと思っています。

ただし、かなり無理して出走してくる馬もいるでしょうから、

馬体重パドック気配にも注意が必要です。

 

それでは、みなさま、祭典をお楽しみください!!

 

じゃじゃ馬グルーミン★UP! 漫画文庫 全14巻完結セット (小学館文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

サボってしまいました

昨日はオークスの予想をサボってしまいました。

競馬に対するモチベーションが下降気味なのと、

色々忙しいのと、二日酔いだったのと・・・。

すいません、言い訳をしてしまいました。

後出しジャンケンをさせていただくならば、

当たりませんでした!

アーモンドアイは距離が不安要素のなか、買いかぶられ過ぎだろう。

ということで、距離の心配がないラッキーライラックと

サトノワルキューレをピックアップ。

2頭の馬連と3連複2頭軸総流しを買っていましたが、

結果は周知のとおり。

いや~アーモンドアイは強かったですね。

あれを見せられたら、脱帽するしかありません。

秋華賞で3冠がかかりますが、凱旋門賞行ってもいいのでは?

 

さて、今週は競馬の祭典日本ダービー。

毎年この時期になると〇年前の感動が頭をよぎります。

今年は絶対軸不在で馬券的妙味もありそうですね。

 

1週間、盛り上がっていきましょう。

 



嫌になるわ~

相変わらず出資馬の状況が芳しくありません。

 

ディープインラヴが屈腱炎になり長期離脱、

退会も含め検討中であることは、前回書きました。

この血統で17%の損傷であれば、復帰を探るのはわかりますが、

この馬しか出資していないので、会費などかなり割高なんですよね。

 

先週出走したチェアーグライドはやはり二桁着順。

在厩で出られそうなレースに出るそうです。

ん~もう投げやりですね。

「もう1回使うから諦めてくれ」という暗黙のメッセージですね。

来週から2場になり、出馬状況はどの条件でも厳しそう。

もうこのまま引退でもいいんですけどね。

 

そして、ラプソディーアは骨瘤で帰厩が延期。

友道厩舎だから仕方ないのですが、

調子のいいときに使って欲しかったな。

 

順調に使えているのは、フェルメッツアヴァルディノートくらい。

2歳もキアレッツアが7月デビューできそうですが、

他はまだ脱北の目処も立たず。

そして、早くも能力?なコメントが出ています。

 

もうすぐ社台グループの募集が始まりますが、

今年はテンション低く迎えそうです。