月別アーカイブ: 2018年6月

やっぱりなあ

昨日、社台・GIの抽選結果が届きました。

やはり今年も抽選落ちしてしまいました。

大体1/10くらいの確率だったので、

ほぼ諦めてはいましたが、

毎年抽選落ち続きなので、

そろそろ当たってもいい期待も少ししていたのですが・・・。

ということで、今のところ、

確定したのは、パールサイドの17のみです。

まずは、お仲間さん、よろしくお願いします。

 

GIは先行受付の権利があるのですが、

そこはパスします。

予算に少し余裕があるので、

キャロットまで待つか、

GIで全く売れ残っている隠し玉2頭をWatchし続けるか、

検討していきます。

我が家の2歳戦が開幕します

今週はキアレッツアが福島芝1200戦でデビュー。

ようやく我が家の2歳戦が始まります。

3歳以上は故障で休養中が多いなか、

これからの期待は2歳勢に注がれていきます。

鞍上は北村宏騎手

福島にいる騎手のなかではなかなかいい騎手を捕まえてくれましたね。

追い切りにも2週続けて跨ってくれていますね。

ただ、「まだまだこれからの馬」という

黄色信号コメントが出ているんですよね。

早熟なブリランテ産駒なんで、初戦から恰好つけてくれないと

困るんだけどな・・・。

確か北村騎手は辛口評価タイプだったような印象があるので、

蓋を開けてみれば・・・のパターンに期待ですね。

福島1200戦だけあって、あまり良血っぽいライバルもいません。

人気もいただくでしょうか。

器の違うスピードで駆け抜けて欲しいものです。

 

 

ただいま。午前9時前。

あと、2時間で社台・GIの抽選結果が出ます。

ワクワクしますね。

玉砕覚悟でしたが、もし取れたら、本日もう1回更新します。



前半戦をしめくくるドリームレース

今週は宝塚記念、春のグランプリです。

「あなたのそして私の夢が走ります」というフレーズが懐かしい。

ファンに選ばれし、16頭がターフを駆けます。

って、今年もフルゲート割れやん。

ファン投票いらないよね、これ。

大阪杯のGI格上げ、ドバイ、香港への遠征により、

この暑い時期にこのレースに使う中距離馬が減ってきているんですよね。

せっかくこのレースのためだけにファンファーレまで用意して

いるんだから、もっと盛り上げる方法を考えるべきでは?

 

 

さて、予想行きましょう。

現在重馬場発表、天気は曇りのち晴れ。

どうでしょう、やや重くらいまで回復するのでしょうか。

ということで、③サトノダイヤモンドは切ります。

この馬は良馬場での切れ味が持ち味で、

今回は生かされない馬場状態と見ました。

それから大外枠に入った⑯キセキも外します。

ミルコが同じ失敗を二度しない様な気もしますが、

大外で引っ掛かってしまった前走を見ているとね。

この2頭は外せるんですが、他がなかなか外せない。

重馬場適正が高そうな⑨サトノクラウンを軸にしたい所ですが、

仕上がりが一歩手前の様な気がするので、

馬連ボックスとします。

力をつけてきた⑦パフォーマプロミス、⑧ダンビュライト、

不気味な⑬ワーザー、人気下げ過ぎの叩き良化型①ステファノス

これで10点になってしまいます。

⑪サイモンラムセスの大逃げも不気味だし、

⑭スマートレイアーもムラ駆けタイプだし、

そもそも⑩ヴィブロスも忘れているし・・・。

というわけで、全然自信はありませんが、

 ⑦ ⑧   のボックスとします。

そういえば、宝塚記念って実は的中したことなかったような・・・。