社台・サンデー・GI 2018年募集馬 part1

さあ、カタログも届き、測尺も発表され、戦闘準備は整いました。

2018年の「馬選」の開始が告げられました。

まずは私の今年の予定をお知らせしておきますね。

 

現在、DVDを1周見終わったところです。

週末に2周目を観ます。

おそらく、このころには10~20頭くらいに絞れているはずです。

そして、来週から情報収集開始。

今年もツアーは欠席です。

再来週に馬主資格を持った人生の先輩たちとの座談会があるので、

そこで最後の情報収集をして、

6月20日に最終投票という予定をしております。

 

というわけで、まだDVDを1周観ただけですが、

現状の思いをまとまりもなく綴ってみますね。

 

今年は清水の舞台から飛び降りるつもりで、

ディープインパクトの高額馬に行こうかとも思っていました。

しかし、今のところ、値段に見合うのはいないかなあという印象です。

ドバイマジェスティスターアイルはよかったですが、

もう少し馬体が大きかったらなあ・・・。

今のところ、社台の関西馬、キンカメ産駒、ハーツクライ産駒辺りを

中心に考えています。

(おととしと同じやん・・・)

あと、繁殖牝馬の質も上がってきているのか、ハービンジャー

わりとよく見える馬が多かったですね。

ルーラーシップはがっちりした馬格のある馬が多いですね。

ただ、少し重苦しい感じがしますね。

新種牡馬も結構いて、評価が難しい所ですが、

ジャスタウエィはちょっと大柄すぎて、脚元が心配かな。

 

 

まあ、今のところこんな程度です。

少しずつ、洗練していき、この場で公表していきますね。

 

今年も盛り上がっていきましょう!