月別アーカイブ: 2018年7月

更新が滞ってしまいました

ちょっと油断すると日時がすぐにたってしまいます。

特に出資馬の動向もなく、

週末もあまり競馬に関係なく過ごしておりました。

今週末は台風なので、どっぷり競馬三昧の週末にしようと思っています。

 

さて、もぬけの殻だった我が出資馬の入厩状況ですが、

ようやくラプソディーアヴァルディノートが帰厩しました。

ラプソディーアは降級して小倉の1200メートル戦を使うようです。

個人的には最近行き脚がつかなくなってきていたので、

距離は伸ばすのかなと思っていましたが、

そこはダービー2勝トレーナーの判断を信じたい所です。

ヴァルディノートは小倉のダート1700メートル戦が本線でしょうが、

せっかくなので直線競馬を一回試して欲しい気もします。

ヨハネスブルグ産駒が得意の舞台ですからね。

 

2歳勢は相変わらず、脱北の気配がありません。

テメノスはようやく軌道に乗ってきましたが、

まだまだかかりそうな印象です。

年内にデビューできるかどうかくらいかな。

グラウクスは結構速い時計は出しているものの、

「絞れない」の連続です。

あとは厩舎でお願いしますといいたい所ですが、

西園先生だから仕上がらないと入れてくれないんですよね。

フェリシタシオンは馬に合わせて、ゆっくり進めていくようですね。

15秒までに意識的におさえている印象です。

というわけで今年は2歳が遅れていますが、

その分楽しみが後にとってあるとポジティブに考えていきたいです。

 


常夏の中京は・・・

昨日は中京競馬に参戦しました。

毎年、フル参戦しようと意気込むのですが、

あまりにも暑すぎて、途中でバテしまうことが多いのです。

今年も例年と同様な傾向です。

昨日は、朝から行って、暑くなったら帰ろうと思っていましたが、

案の定、5レースでバテバテになって帰路に。

競馬新聞が汗で濡れて読めなくなっているくらいだったんです。

その後はクーラーの効いた我が家でグリーンチャンネルを楽しみました。

野球でも相撲でもそうですが、

年齢を重ねるにつれ、家でゆっくりテレビ観戦の方が、

落ち着いて見れていいなあという思いが強くなってきています。

体力が落ちてきているのをつくづく感じる今日この頃です。

 

それでも春競馬と秋競馬はまた違いますよね。

春・秋の阪神、京都に応援に行きたくなる出資馬がいれば、

自然とテンションも上がるんですが・・・。

 

今週末は中京最終週。

今年は出資馬の中京参戦が一回もありませんでした。

メインの中京記念は夏の名物レース。

生で観戦したい所ですが、暑さ帰りの渋滞が頭をかすめます。

涼しくならないかなあ。



セレクトセールが大盛況の様で・・・

先週末の馬券収支はとにかくひどかった!

久しぶりに土日ともゆっくり馬券を楽しめたのですが、

当たったレースっていくつあったんだろう。

馬場状態も悪く、超人気薄が来たりと

読みづらい展開ではあったのですが、

ここまで当たらないと嫌になります。

しばらく休もうかなと思ってしまいました。

今週は函館記念のみ。

調べてみたら、重賞が1つしかない土、日は1年で今週だけなんですね。

言わば「一年で一番競馬が盛り上がらない週」ということになりますが、

ちゃんと競馬ブックは買っておりました。

無意識の行動がちょっと怖かったりもする・・・(笑)

 

今週はセレクトセール開催ということで、

キャロットの牧場にいる馬の更新はありません。

しかし、みなさん景気いいんですね。

アドマイヤさん、サトノさん、ダノックスさんが、

一億円超えをバンバンと落札していかれる。

社台、サンデーでもディープ産駒が大量に売れ残っている

このご時世なのに、どこにそんな金があるんでしょう。

「いつかはセレクト」というのが人生の夢だったりするのですが、

彼らには叶わないだろうなあ。

 

平日夕方の儚いつぶやきでしした。