2018年 キャロットクラブ 募集馬 Part1

遅くなりましたが、当ブログにとって、

一番の集客イベントが開幕しております。

先週の木曜日に無事カタログ、DVDが到着しました。

なかなか忙しく、DVDはまだ1周見ただけです。

カタログは2周くらい眺めましたかね。

 

現時点での感想は、

「おれの嫌いな厩舎の馬、多すぎ~」

どこかは申しませんが、関東の〇村厩舎とか、〇竹厩舎とか・・・。

後は、関西のディープインパクト産駒が軒並み小ぶりですね。

今年は社台系で1頭しか買えなかったので、

キャロットで高額馬に行こうかと思っていたのですが・・・。

天栄と合わないから関東馬はNG、関西でNG厩舎を外し、

初仔、母高齢、極端に大きい馬、小さい馬を外すと、

買う馬がほとんどいなくなってしまいます。

正直、不作な年かなという印象です。

社台1頭だけでは退屈なので、

どこかを妥協して数頭は買うことになりますが・・・。

今年は最優先落選、いわゆるバツイチを取りに行くのも一つですね。

 

さて、どのあたりを狙うことになるかというと、

おそらく、関東のロードカナロア産駒ですね。

4点、5点がついた馬が何頭かいました。

天栄に塩漬けされることだけは覚悟しつつ、

NG厩舎だけは外して、ということになりそうですね。

もう少し、選考が進んだら、具体的な馬名も上げていきますね。