秋のGI戦線開幕!

今週から秋のGI戦線が開幕しますね。

我々、競馬好きにとっては、

これから有馬記念まで、

毎週の様に楽しみが満載の季節となります。

(お金が持たない季節というべきでしょうか。)

久しぶりなので、追い切り映像とかもしっかり見てしまいました。

予想は枠順が出てから週末にでも更新しますね。

 

今日は、色々動きのある出資馬のネタを。

 

まず、グラウクスが今日、ようやく入厩します。

大型馬のため、随分時間がかかりました。

大きな頓挫もないのに、14秒ペースの調教がどれだけ続いたことか。

気難しさが出てきた的なコメントが少し気がかりですが、

まずはゲート試験合格を目指します。

その後はもう一回乗り込みとなるのかな。

年明けの京都ダート1800メートルくらいでしょうか。

 

ラルムドールは山元TCまで来ています。

この馬もデビュー前から、なかなか本気を出さないと聞いていました。

今回も時間がかかっていますね。

9月に500万を勝って、菊花賞に滑り込めないかと期待していたのですが、

年内に復帰できるかどうかの気配になっています。

 

それから、テネムスも山元TCに来ています。

こちらは、本数はまだ足りなそうですが、

早めに入れそうな気がします。

年内デビューが目標の様ですね。

 

メサルティムは秋華賞は使わず、いったん放牧へ。

ん~それなら中1週であのレース使わなくてもよかった気がするんですが・・・。

 

ということで、今日現在の在厩はグラウクスのみ。

好調の9月から一転、暇な10月になりそうです。

 

準出資馬ではサングレーザー天皇賞挑戦が正式に発表されました。

鞍上は神様モレイラ

ん~福永騎手より期待しちゃえるかな。

同クラブのペルシアンナイトは富士ステークスに回る様ですが、

左回り王者スワーヴリチャードに、マカヒキレイデオロワグネリアン

3世代のダービー馬、皐月賞馬アルアイン

空前絶後の好メンバーが揃いそうですが、

どれだけのレースをしてくれるのか楽しみです。