月別アーカイブ: 2018年10月

サングレーザー、大健闘の銀メダル

さすが、神の子モレイラです。

思い描いていた通りに乗ってくれました。

結果は、レイデオロにわずかに及びませんでしたが、

このメンバー相手に、決して得意距離でもなかったのに、

よく頑張ってくれました。

これからのさらなる活躍が楽しみです。

次走はどうするのでしょう。

かなり消耗が激しそうなレースだったので、

マイルCSではない気がします。

香港カップ香港マイルか。

あるいは、年内休養でもいいかもしれません。

中山記念→大阪杯って感じでね。

普段は1年に4走しかしないなんて、

「天栄のぬるま湯」なんて揶揄していますが、

この馬には故障して欲しくないという思いが働きます。

水曜日の発表が楽しみですね。

 

そして、グラウクスくんは・・・。

4角で絶望的な手応えで、そこで終了です。

見事に人気を裏切ってくれました。

逃げれたのは唯一の収穫なので、

次は1200メートルにしてみて、

どこまで変わってくるかですね。

しかし、松若君には失望しました。

レースぶりは、仕方ないのですが、

負けるにしても、あらゆる語彙力を使って、

次に繋がる進言をするのが、名騎手だと思っています。

あの程度のコメントしか残せないなんて、

何を感じながら乗っていたのか。

次は、乗り替わりを強く希望します。

 

↓懐かしい名馬の話が出てきて面白かったです。是非どうぞ。

 

サングレーザー、悲願のGI制覇へ

こういうネタがしっかりある週に限って、

忙しくて、更新できませんでした。

まず、期待のグラウクスがデビューを迎えますね。

ゲート試験スムース、CW、坂路ともにタイム良好と

なかなかいい塩梅だと思うのですが、

あまり専門誌ぼ評価が高くありませんね。

(それでも2番人気ではあるのですが・・・)

やはり血統が地味だからでしょうか。

圧勝まである気がするのですが、

ここで過度に期待して、

サザエさん症候群をこじらせるのも嫌なので、

あまり興奮しすぎない様にします。

でも、馬券的においしいと思っています。

 

そして、メインは準出資馬ですが、サングレーザー天皇賞ですね。

ん~もう少し内目の枠が欲しかったですが、

少頭数で、スローペース濃厚。

切れ味勝負になれば、この馬に分があるとみています。

あと気がかりなのが、

ちょっとモレイラの勢いに陰りが見えていることでしょうか。

今回は応援馬券中心で臨みます。

もちろんサングレーザー軸に、

スワーブリチャード、レイデオロ、アルアインへ。

今晩、おいしいお酒が飲めるといいなあ。



秋の淀に長距離砲が集結!

昨日の富士ステークスはかすりもせず。

大穴狙いだったので、仕方なしではあったのですけどね。

 

気を取り直して、菊花賞で一攫千金を狙いましょう。

こういう荒れそうなレース、大好きです。

でも荒れそうということは予想が難解ということ。

そもそもこのレースの存在価値って?と毎年思っています。

今時、この距離でやる意味があるのか。

やるのであれば、3000メートル以上のトライアルが必要です。

我々ファンだけでなく、関係者も距離をこなせるかの

判断材料がないですからね。

京都2400メートルでもいいのではないですかね。

 

さて、予想参りましょう!

逃げ宣言の①アイトーン

④ジェネラーレウノ⑥メイショウテッコンも前目での競馬。

スタートが決まれば、当然⑤エポカドーロも先行し、

必然的にペースは流れるでしょう。

そこで、上記前目で競馬する馬は外し、

長距離血統の中段くらいの馬を狙います。

というと、まず、⑨エタリオウが浮かびますね。

ただ、この馬は何とな~く2~3着の気がする。

ということで相手候補。

③ブラストワンピースはあの切れ味は中距離向きと解釈して、外します。

⑫フィエールマンも同様に中距離~マイラー血統な印象です。

枠順発表前は⑱グローリーヴェイスが面白いと思っていましたが、

大外では厳しいので、これも外します。

と消去法で人気所を順番に外していった結果、

⑦ユーキャンスマイル⑩アフリカンゴールド⑭グロンディオーズ

あたりで勝負してみようかと思います。

⑨エタリオウも加えて、

⑨⑩の馬連ボックスを中心に、余裕があれば3連複ボックスも購入予定。

あと長距離戦はパドックの気配も重視するので、

上記馬がもしチャカついている様だったら、

直前で入れ替えるかもしれませんが・・・。

 

というわけで菊花賞、楽しみましょう!