土曜競馬予想、復活!!

昨日は、グラウクスがCWで実質初追い切り。

81.3-12.3をマークしました。

初めての速い所で、この時計はなかなか優秀ですね。

公式でも初戦から楽しみとのことです。

天皇賞の裏の京都開催を視野に入れています。

騎手は松若くん

京都にいる騎手としては、なかなかいい騎手と言いたい所ですが、

あまりうちの出資馬と相性がよくないんですよね。

昨年、単勝1倍台のヴァルディノートを飛ばしてくれた様な・・・。

でも、なかなか思い切りのいい男だと聞いています。

何とか勝ち上がり、クリソベリルに挑戦状を叩きつけたいですね。

 

さて、久しぶりに土曜重賞予想と行きましょう。

来週も続けるかどうかは、私の気まぐれです。(笑)

G2に格上げされた府中牝馬ステークス

古馬牝馬のトップクラスが集結しましたね。

11頭立てながら、①クロコスミア⑨カワキタエンカがハナを主張すれば、

自然とペースは割と流れ、後ろの有力馬も届く流れと見ました。

④ディアドラ⑩リスグラシューの一騎打ちに

⑥ジュールポレールがどこまで迫れるかという構図でしょう。

馬券としては、オッズ的においしい⑥ジュールポレールを軸とします。

ディープインパクト産駒に向きそうな馬場だろうし、

グラウクス西園厩舎の応援も込めて。

相手は当然、④ディアドラ⑩リスグラシュー

後、魔術師横山典の位置取りが読めない⑪ミスパンテールまでの

馬連3点勝負とします。

 

明日は秋華賞の予想をアップします。

多分ね。