月別アーカイブ: 2018年12月

気が付けばグランプリが終わっていました

年末は何かと忙しいもの。

今年も例外ではなく、ようやく一息ついた日には、

もう有馬記念が終わっていました。

後出しジャンケンですが、3連単ゲットできました!

レイデオロ、パフォーマプロミス軸の3連単マルチと

レイデオロ、ブラストワンピース軸の3連単マルチと

調教が抜群だったサウンズオブアースの複勝で夢を見ていました。

最高目ではありませんでしたが、気持ちよく年を越せそうです。

あっ!ホープフルステークスがまだありますね。

(キャリーオーバーのWIN5もです。)

どうも有馬記念が最後でないのは調子が狂います。(笑)

 

出資馬にも動きがありますね。

まず、いいものから。

ディーパワンサがようやく帰厩しました。

いや~長かった。

気が付けば弟君がGIで一番人気になってましたね。

負けじとこれからいい走りを見せてほしいです。

まずは、ゲート試験ですね。

フェリシタシオンも年明けの競馬にスタンバイ。

まだアナウンスはありませんが、

1月5日の芝2000メートル戦からあるかもしれませんね。

コメントはやや辛めですが、タイムはなかなかだと思います。

この馬に頑張ってもらわないと来年は真っ暗ですわ。

ヴァルディノートも帰厩して、年明けにスタンバイ。

準オープンで奮闘したメサルティムも続戦予定。

ここまでは順調です。

 

そして、残念なのは、ラルムドールが惨敗して骨折判明。

また半年休養だそうです。

ん~うまくいきませんね。

ようやくこれからと思ったら、またですわ。

ただ引退にならなかったのは、

まだまだクラブも期待している証でしょう。

夏の中京でまた見てみたいものです。

それから、ラプソディーアは熱発でまた帰厩が延びています。

気性的にも使えるときに使ってくれないと、

好調期間が短い馬ですからね。

友道厩舎だから仕方ないのですが、

そろそろ若手にバトンタッチも検討して欲しいです。

 

そして、一番寂しかったのが、

ディープブリランテ社台スタリオンステーションを追い出されたこと。

これはショックでしたわ。

追い出されたか「栄転」なのかはわかりませんが・・・。

少なくとももう見学はできないんですよね。

昨夏に面会したのが、最後になってしまいました。

産駒の成績が頭打ちでクラブにもだんだん回ってこなくなっていたので、

覚悟はしていたんですが・・・。

これから産駒が活躍して、

リーチザクラウンみたいになってくれればいいなあ。



おい、天栄!

先週はサングレーザーの戴冠ならず、

大変がっかりでした。

まだまだ、世界のカベは高かったということですね。

しかし、ディアドラにも差されるとはねえ。

やはり本質的にはマイルの方がよかったんでしょうか。

来春、マイルで出直しですね。

 

さて、今日は久しぶりに物申す記事にしたいと思います。

本来はちょっと厳しいめの意見を遠慮なく述べるブログに

しようと思っていたのですが、

最近は当たり障りのない記事が続いておりました。

物申す相手はノーザンファーム天栄です。

たまにチクチクとは綴っていましたけどね。

きっかけはキアレッツアの先週の更新。

春競馬を考えているとの内容でした。

はあ?? 春競馬??

 

アーモンドアイフイエールマンレイデオロ

今年のGI戦線で天栄の馬が大活躍しているのは認めます。

トライアルを使わないローテがはやるきっかけになりそうな気もしています。

しかし!!

それはあくまでオープン馬の話でしょ。

条件馬は使ってナンボな所もあると思いません?

毎週、天栄がからんでそうな馬のローテーションを

クラブ、個人馬主関係なく見ていますが、

2か月に1回の出走が関の山です。

以前はまだマシでしたが、最近顕著すぎます。

 

キアレッツアに関しては正直、勝ち上がりはかなり厳しいでしょう。

それはそれで仕方ないと思っています。

だったら数を使って出資者を納得させてほしいと思います。

距離、芝ダート、競馬場、馬具、騎手、脚質。

これだけやってもダメだったから、すみませんという形もあっていいのでは。

春まで休んで、また結果出ずに夏まで休養。

来年からスーパー未勝利もなくなりますし、

あと何戦使ってくれるのでしょう。

クラブにも少し文句を入れましたが、

あくまで馬に合わせていますという返事で要領を得ず。

 

今後天栄が絡みそうな馬への出資は見合わることに決めました。

1歳馬たちもキャンセルしたいなあ。

 

今週は土曜重賞予想はお休みとしますね。



やっぱり競馬はいいですね

先週は中京競馬場にて半年ぶりの生観戦でした。

やっぱり競馬っていいですね。

ラルムドールは負けてしまったし、

チャンピオンズカップの馬券も外したけれど、

何かいいエネルギーを貰えた一日でした。

GIの表彰式を生で見ると、

またこの舞台に立てる日を夢見て頑張ろうと思えるんですよね。

それが、次の仕事の活力になってくれます。

 

今週は私名義の出資馬の出走はありませんが、

準出資馬が「お祭り」です。

 

まず中日新聞杯ドレッドノータス

去勢の効果がようやく出てきて、

レースっぷりが安定してきました。

ヤネが不安要素ではありますが、

③グレイル⑪メートルダールよりは上と見ます。

⑦ギベオン⑭マイスタイルとの馬連ボックスで。

 

それから、明日は楽しみな香港カップ

ワーザーが回避して9頭立てになりました。

海外競馬はあまり詳しくないのですが、

むちゃくちゃ強そうな馬はいなさそうです。

ディアドラと人気を分けそうですが、

ディアドラってそこまで強いか??

府中牝馬ステークスの異次元な脚は確かにすごかったけど、

じゃあ天皇賞で2着に来れたかって言われたら、

無理だった気がします。

ついに戴冠の時来たれりですね。

明日はいい酒が飲めそうです。(笑)

 

今日は出資馬近況兼馬件予想でした。