おい、天栄!

先週はサングレーザーの戴冠ならず、

大変がっかりでした。

まだまだ、世界のカベは高かったということですね。

しかし、ディアドラにも差されるとはねえ。

やはり本質的にはマイルの方がよかったんでしょうか。

来春、マイルで出直しですね。

 

さて、今日は久しぶりに物申す記事にしたいと思います。

本来はちょっと厳しいめの意見を遠慮なく述べるブログに

しようと思っていたのですが、

最近は当たり障りのない記事が続いておりました。

物申す相手はノーザンファーム天栄です。

たまにチクチクとは綴っていましたけどね。

きっかけはキアレッツアの先週の更新。

春競馬を考えているとの内容でした。

はあ?? 春競馬??

 

アーモンドアイフイエールマンレイデオロ

今年のGI戦線で天栄の馬が大活躍しているのは認めます。

トライアルを使わないローテがはやるきっかけになりそうな気もしています。

しかし!!

それはあくまでオープン馬の話でしょ。

条件馬は使ってナンボな所もあると思いません?

毎週、天栄がからんでそうな馬のローテーションを

クラブ、個人馬主関係なく見ていますが、

2か月に1回の出走が関の山です。

以前はまだマシでしたが、最近顕著すぎます。

 

キアレッツアに関しては正直、勝ち上がりはかなり厳しいでしょう。

それはそれで仕方ないと思っています。

だったら数を使って出資者を納得させてほしいと思います。

距離、芝ダート、競馬場、馬具、騎手、脚質。

これだけやってもダメだったから、すみませんという形もあっていいのでは。

春まで休んで、また結果出ずに夏まで休養。

来年からスーパー未勝利もなくなりますし、

あと何戦使ってくれるのでしょう。

クラブにも少し文句を入れましたが、

あくまで馬に合わせていますという返事で要領を得ず。

 

今後天栄が絡みそうな馬への出資は見合わることに決めました。

1歳馬たちもキャンセルしたいなあ。

 

今週は土曜重賞予想はお休みとしますね。