春はすぐそこ・・

先週のテメノスは惜しい競馬でしたが、

私の連敗続きを解消してくれるには至らずでした。

今週は出資馬の出走はなし。

来週、テメノスが3度目の正直を決めてくれることで、

きっと我が家にも春が来てくれるでしょう。

昨日は家族の所用にて全く競馬はやらず。

まあ、ファルコンもフラワーも難解すぎて、

全く予想がつかない様相でしたからね。

今日はいつも通りの週末を過ごすつもりです。

それでは、予想行きましょう。

まず、東では皐月賞トライアルスプリングステークスです。

今年は牡馬は混戦です。

サートゥルナリアやダノンチェイサーで

すんなりとは決まらないと思っています。

このレースのなかに戴冠する馬がいるかもしれません。

まず、①ファンタジストについて。

この馬は距離が合わないと踏んでいます。

人気になるのはありがたく、馬券的妙味ありです。

②クリノガウディーも前走ははまった感が強く、信用できない。

まあ、軸は⑧ヒシイグアスくらいが妥当かな。

控える競馬もできるという陣営のコメントも頼もしいですね。

相手には、⑮ロジャーバローズを。

ディープインパクト産駒向きの馬場でない気もあしますが・・・。

この2頭を軸に、

③ユニコーンライオン、⑨エメラルファイト、⑫タガノディアマンテまで

絞って3連単2頭軸マルチで勝負します。

西では阪神大賞典。

ナリタブライアンとマヤノトップガンが叩き合ったのはもう数十年前。

時代は変わって寂しいメンバー構成ですね。

4歳、5歳が一頭もいないんですよ。

大阪杯のGI昇格とトライアル使わず直行という流れのせいですね。

⑩シャケトラに全幅の信頼でよいでしょう。

相手は、②リッジマンで。

ここは3連単フォーメーションで、

⑩→②→全通り とします。

ブログの投稿画面の仕様が変わって、すごい使いづらい・・・。

色の変え方わからないし。

1時間近くかかってしまった・・・。