悲願なるか・・・

前回の更新でも述べましたが、ブログ投稿の様式が変わって、

如何せん使いにくい。

時間がかかるのはまだよしとしても、

色の変え方がわからないんです。

っていうか変えられないんじゃない?って感じ。

というわけで当分シロクロでの記事になります。

見にくいと思いますが、お付き合いください。

今週は、中京競馬場が一年で一番熱くなります。

そんな中京に土日とも参戦予定です。

高松宮記念の予想は明日投稿しますね。

本日は40口クラブの2頭出しです。

まず阪神3Rでは、グラウクスが出走します。

相変わらず坂路の時計は抜群です。

着順の割りに人気になっていますね。

みんな、調教時計もきちんと見ているんだなと感心させられます。

去勢明け叩いて2走目、ブリンカーも2回目ですし、

ここは前進を期待ですね。

ちょうど前走の2~5着馬が揃っているので、

まずは掲示板をお願いします。

中京4Rでは、テメノスが出走します。

こちらは確勝を期待です。

今回は外目の枠なので、言い訳できないですよね。

あえての不安は、調教時計のいい未出走馬でしょうか。

でも、幸騎手はこの馬のために中京に来てくれるといっても

過言ではないです。

勝って、フローラステークスへ!

は行かないでしょうが、秋が楽しみにある勝ち方を期待しています。

では、重賞予想行きましょう。

中山の日経賞が面白いですね。

とにかくこのレースは訳分からない馬が絡む印象があります。

テンジンショウグン、ネコパンチって覚えていますか。

そして、今年も⑦エタリオウが久々ということで、

大荒れの予感がプンプンします。

12頭のレースなので、7番人気以下の馬全ての馬連ボックス

という買い方もアリですが、

もう少し理屈の裏付けをするのであれば、

現在6番人気の②ゴーフォザサミットを軸にします。

青葉賞ではエタリオウを封じた実績を重視しました。

久々でも乗り込み十分ですし、逆転十分とみました。

相手には③アクションスター、④サクラアンプルール、

⑤ブラックバゴ、⑧グランアルマダ、⑨カフェブリッツ、

⑩ハッピーグリン。

理由もなく人気馬を外したへそ曲がり馬券で勝負します。

毎日杯は・・・わかりません。

パドック見て決めますね・・・。