「その他」カテゴリーアーカイブ

ディープインパクトの種付料

一応、競馬ファンの端くれとして、

出資馬の特別登録がない週でも、

競馬ブック、Gallopを月曜日に買うのが日課になっております。

なかなか面白い記事、特集も載っていたりするものです。

今回は裏表紙に社台スタリオンステーションの宣伝が載っていました。

もちろん、一般向けではなく、生産者向けの宣伝なのですが、

ディープインパクトの種付け料がなんと!

4000万円もするらしいのです。

正確に覚えてはいませんが、確か数年前まで2000万くらいだったはず。

サンデーサイレンスの全盛期でも3000万もいってなかった気がします。

これでは、クラブに回ってくるディープインパクト産駒が軒並み

1億超えになってしまいますね。

大きな夢を見れる血統であるのは、間違いないですが、

果たして1億以上稼げるディープインパクト産駒が何%いるのか。

馬主を娯楽と考えずに、ビジネスと考えるのであれば、

これほどコスパの悪い商品はないのではないのでしょうか。

大口の馬主さんでも、儲かっているのは一握りだと聞きます。

みなさん、ビジネスではなく、夢を買っているんでしょうね。

私はコスパ重視の方針ですので、

これからも安くてそこそこ走りそうな馬を探していきます。

当分、ディープインパクト産駒を買うことはないんだろうなあ。



2歳馬の転厩?!

突然ですが、私は結構、酒が好きな方です。

土曜日の夜は基本的に酔っぱらっており、

グリーンチャンネルを観ながら、知らずのうちに寝ていることが多いのですが、

今日はほどほどにしたため、まだ元気一杯!!

ということで、小ネタを投稿したいと思います。

 

出資馬ではないのですが、キャロットクラブにマルケサスという馬がいます。

ダート中距離の準オープン馬で、最近成績も頭打ち気味ですが、

堅実によく頑張っくれている馬です。

今日の中山10レース北総ステークスに出走していました。

ふと馬柱を見てみると、所属が高野厩舎になっています。

あれ?吉田厩舎じゃなかったっけ?

とキャロットの公式を探してみると、

つい最近転厩した様でした。

これだけ高齢になって転厩なんて珍しいなと思いながら

色々ネットサーフインをしていると、

2歳のウェルカムゴールドという馬もデビュー前なのに吉田厩舎から、

西村厩舎に転厩していることがわかりました。

私もロワサーブルという馬で吉田厩舎にはお世話?になったのですが、

正直、なかなか入厩させてくれないイメージは持っていました。

NFしがらきとの連携がなかなかうまくいかない先生だ、

なんて牧場の不満も小耳にはさんだことがあります。

でも、さすがにデビュー前の2歳を転厩させるなんていかがなものでしょう。

一応、出資された方は吉田厩舎だということも含めて、

この馬に出資されている訳ですし、

むしろ吉田厩舎に好印象を持って出資された方もいたと思います。

400人が色々な思いで出資されている訳ですから、

あまりこういう感情によるドタバタ劇は好ましくないですよね。

もちろん西村先生も新進気鋭の先生で批難するつもりは全くありません。

ただ、ちょっとノーザンファームの方針には疑問を持ちますね。

(おそらく、キャロットクラブの意向というよりはノーザンの意向でしょう。)

そういえば、モーリス吉田厩舎から堀厩舎に転厩でしたよね。

そんなに吉田厩舎と方針が合わないなら、

初めから預託しなければいいのにと思ってしまいます。

 

以上、競馬新聞からのちょっとした気付きから始まった小さな疑問でした~。





何か新企画をと思っています

最近、更新頻度が落ちてしまっております。

実はちょっとネタ不足なんですね。

毎日更新を目標にしているんですが、出資馬の動向と

レース予想だけだとネタが持ちません。

たまに競馬ニュースに対する意見を綴ったりもしているんですが、

そうそう物申したいニュースもなかったりもします。

出資馬募集の時期には、書き足りないくらいのネタがあるんですがね。

競馬以外のネタも入れてみようかとも思いましたが、

もう少し競馬限定で頑張ってみたいと思っています。

というわけで、何か新企画を考えているのであります。

今のところ、「思い出に残る競馬シーン。」

という一回読み切りの企画が有力です。

対象を出資馬にするか、競馬全体にするか、

あるいは思い出のレースにするかなどなど検討中ですが、

来週中には第一回を書いてみたいなと思っています。

また、よろしくお付き合いください。