「メサルティム」カテゴリーアーカイブ

出資馬に動きが出てきました

まずは、今週の芝マイル戦にルメール

スタンバイされているヴァルディノート

想定を見ると、かなりメンバーには恵まれた印象です。

ただ、坂路で52.6-13.8なんですよね。

この馬、ラストはだいたい13秒台なんですよね。

前半引っ掛るんでしょうけど、レースでは行き脚つかないし。

正直、よくわからない馬です。

距離適性も強いのか弱いのかも。

まあ、応援するしかないんですけどね。

馬券を買う方にはあまり人気を被るなら、切ってみることをお勧めします。

それから、ようやくラルムドールが入ました。祝!

ゲート試験に早く受かる様だと嬉しんですが、

このタイプは何度か落ちる気がしてならないんですよね。

あまり、何度も落ちると合格後、いったん放牧になります。

そうすると年内デビューに赤信号ですね。

2週くらいで受かるかどうかが鍵になりそうです。

それから準出資馬ですが、サングレーザーも今日帰厩しました。

スワンステークスを目指す様です。

福永騎手はアルテミスステークスに騎乗予定のため、

今回はC.デムーロになる様です。

アユサンの桜花賞が懐かしい彼ですが、来日は結構久しぶりじゃないかな。

海外では活躍著しい様なので、その手腕に期待ですね。

勝っても自分には一銭も入ってきませんが、

この馬がしばらくの一番の楽しみになりそうです。

未勝利を快勝したメサルティムは少し時間がかかりそうですね。

年内にもう1戦できるかどうかという所でしょうか。

小柄な牝馬なので、ゆっくり回復させてあげて欲しいです。

 



あまり動きのない出資馬たち

先週は3日開催だったせいか、今週はクラブの情報更新も遅く、

ただでさえ、動向の乏しい出資馬たちのネタが少なく困っております。

ラルムドールは今週中に入厩予定だったはずなんですけどね。

正直、松元厩舎は定年も近くそれほど預託数の多い厩舎ではないので、

厩舎事情での遅れではないんでしょう。

厩舎事情ではない入厩の先伸びというのはあまりいい思い出がありません。

仕上がり不足で牧場からまだOKが出せない可能性が高いんでしょうね。

山元TCは14日に定期更新されるので、そこで報告があるでしょうが・・・。

ディープインラヴももう少し吉澤WESTで乗り込みそうですね。

これは厩舎事情かもしれません。

メサルティムはいったん放牧で次走は白紙。

ゲートから2回続けて使った後なので、当然のことでしょう。

ヴァルディノートは来週あたりに使いそうですね。

菊花賞の日のマイル戦をルメール続投で、というのが私の予想であり、

希望でもあります。

4歳以上がフェルメッツアだけになってしまったので、

自ずと2歳に期待が集まります。

真打ちたちの登場が待ち遠しいんですよね~。