「メサルティム」カテゴリーアーカイブ

メサルティム、鮮やかな逃げ切り勝ち!

昨日の夕月特別に出走したメサルティム

スムースなスタートからハナを切ると、

やや重ながら前半1分フラットのペースにも耐え、

長い阪神の直線でも脚色おとろえず、

鮮やかな逃げ切りで3勝目を上げました。

52kgの斤量にも救われた感がありますが、

ブリランテ産駒での3歳秋での勝利は嬉しいですね。

紫苑ステークスの無念を晴らしてくれました。

中1週で秋華賞に向かうと思いきや、

一旦リフレッシュする様ですね。

まあ、中1週続きでは堪えそうですから、

妥当な判断だと思います。

暮れのターゴイスステークスか年明けの愛知杯あたりで、

元気な姿を見せて欲しいですね。

 

2週続けての勝利、準出資馬を入れると2週間で4勝の固め打ち。

夏に失っていたツキが戻ってきた気がします。

この調子で今日の馬券も頑張ります!



メサルティム、夕月特別へ

さて、本日は、メサルティム夕月特別へ出走します。

印はあまり厚くないものの、現在4番人気ですね。

 

しかし、このレース選択には疑問が残ります。

春より体質は強化されたというものの、

春に短期間に中山に2回遠征し、

パンクしてしまったことを忘れているのでしょうか。

賞金加算できたら、秋華賞へという含みがあるのでしょうが、

これで、また半年休養とかは本当に勘弁ですよ。

騎手起用についても、net keibaの書き込みを見ると、

賛否両論あるんですね。

私は荻野極君はそれなりに評価していますが、

特別競走に減量を乗せる意味がわからないという意見もある様です。

 

まあ、結果がすべてのこの世界。

このレースの着順とその後の状態で吉と出るか、凶と出るか。

もちろん吉と出て欲しいですね。

 

すんなり先行できれば、チャンスはあると思っていますよ。

 

 



遅くなりましたが・・・

キャロットの募集に追われて、

紫苑ステークスに挑戦したメサルティムについての

記事を書き込んでおりませんでした。

結果は皆さま、ご存じの通り。

残念ながら、秋華賞への切符は取れませんでした。

このレースは位置取りが全てでしたね。

スタート直後に寄られ、下げざるを得なくなってしまいました。

もう少し前目で競馬が出来たら、結果はわからなかったと

思うんですけどね。

でも、これが競馬。

「タラレバ」はなんですよね。

小柄な牝馬なので、馬体などに問題ないことを願っております。

今週はラプソディーアがスタンバイ。

得意の1400メートル戦に相性のいい藤岡康太を迎えて、

準オープンへの再昇級を狙います。

ワントゥワンに負けじと頑張れ!!