「ヴァルディノート」カテゴリーアーカイブ

今日はマイルCSです

まず、昨日のレース回顧から。

出資馬、ヴァルディノートは好位でレースを進めるも、

直線、伸び切れずに5着でした。

ん~やっぱり良馬場では切れ負けしますね。

馬場の悪化を願っていたのですが・・・。

ルメール騎手からはハミ受けの悪さを指摘された様ですが、

まあちょっと役不足なのは否めません。

経験をつめば、もう一つ二つは勝てると思いますが、

この条件でのオープン入りは難しそうですね。

でも、意外とダートで一変するかなとはひそかに思っています。

もう少し、芝で距離を延ばすなど試行錯誤して、

3歳夏くらいからは、ダート路線にというのが青写真ですね。

 

そして、東京スポーツ杯2歳Sにも触れておきましょう。

ディープブリランテのときも大雨でした。

びしょ濡れで口取りしたことを懐かしく思いながら・・・。

レースはワグネリアンがとにかく強かったですね。

あの脚は本物でしょう。

来年のダービー候補の筆頭に出ましたね。

あとは、本番に弱いと言われている福永騎手が男になれるかですね。

 

そして、その福永騎手に今日お世話になるサングレーザー

良馬場になる予定だったのですけど、やや重くらいでしょうかね。

サトノアラジンなんかは重馬場全く苦手でしょうが、

エアスピネルなんかには向きそうだし、

どっちに転ぶんでしょうか。

準出資馬であることを差し引いて冷静に考えると、

今回は4~5着くらいまでかなという気はしています。

3歳が不利なレースであること、使い詰めであること、

この辺りを考えると、戴冠は来年以降かというのが正直な所ですね。

馬券的には、重馬場適正もありそうな、

⑦レッドファルクスから行くのが無難かと。

相手にはもちろん⑫イスラボニータを厚めに、

⑪エアスピネル、④サングレーザー ⑩クルーガーまで。

そして、④サングレーザーは単勝で応援馬券。

こんな買い方になりそうです。

 

 

サングレーザーが勝ったら、今日はもう1回更新します。

勝ったらみなさん祝福に訪れて下さい。

それでは、マイルCS Good Luck!!

 



ヴァルディノートが出走します

今日は出資馬、ヴァルディノートルメール騎手で、

東京芝1400メートル戦に出走します。

私の住んでいる地方は今日は朝から雨模様。☂

天気予報では東京もしっかり降る様子でした。

さあ、東京競馬場の馬場状態は??と楽しみにJRAの

ホームページを見てみると、

天候曇り、芝、ダートとも良馬場!

雨雲レーダーで見てみても、府中周囲に雨雲いないんですね。

レースは13時10分。

これは良馬場くさいなあ。

そのせいか、昨日は1番人気だったのが、今は2番人気。

重馬場ならば、買おうという人が多いんでしょうね。

でも良馬場でもスタートさえ決めれれば、やれていいと思うんですけどね。

坂路の時計が悪いのはいつものこと。

攻め駆けしないタイプなのでしょう。

天気が悪いに越したことはなかったけど、

逆にあまり人気にならないなら、馬券的妙味もあるかと思います。

 

そして、ラルムドールの追い切りを映像で見れました。

今週、東京スポーツ杯2歳Sに使うカフジバンガード

この馬と併せているんですね。

両馬とも馬ナリでしたが、手応え的に見劣りはしませんでした。

今週重賞に出る1勝馬相手に、

まだレースまで3週もある新馬がついていけるのだから、

なかなかのものでしょう。

こちらも期待が高まります。

 

その東京スポーツ杯の予想は、

ワグネリオン、ルーカスで逆らえないかな。

これは馬券を買うレースではなく、「見るレース」だと思います。

サングレーザーの出走を控えた日々

今週末は準出資馬、サングレーザーマイルCSに出走します。

どうでしょう。人気は4~5番人気くらいでしょうか。

とにかく3歳馬が絡めないレースとして有名。

ここ10年で馬券に絡んだ3歳はゴールスキーただ1頭。

これには斤量差が1kgしかないことが大きいのでしょう。

そんな不利な条件を覆す好走を期待しています。

調教は日曜日にビッシリやって、昨日は終いを伸ばす程度の軽め。

まあ、浅見厩舎の定番のパターンですね。

枠順はスワンステークスと同じ黒帽で今回は偶数の4番枠。

私としては外の方がいいなあと思っていたのですが、

福永騎手は内枠希望だった様です。

そういう意味では絶好枠ですね。

天気は明日は雨だが、日曜日は回復しそうです。

イスラボニータレッドファルクスエアスピネルと実績馬が

そろいますが、少なくとも来年につながる結果が欲しいですね。

単勝馬券で応援したいと思っています。

そして、私の懐に関係あるのは、

土曜日、東京芝1400メートル戦に出走するヴァルディノートです。

日曜日に京都で1400メートル戦と特別戦が組まれているんですね。

それを無視しての東上は完全にルメールに合わせての

レース選択でしょう。

ところで、メインの東京スポーツ杯にルメールの乗り馬いないんですよね。

それなのに、東京行くのは謎ですが、

まさかヴァルディノートのために行ってくれるんじゃんなないよね。(笑)

土曜日の天気は雨!

いいですね、この馬の脚には水かきがついていますから。

買って朝日杯FSに行きたいですね。楽しみです。

そして、ルメールつながりでもう一つ極上のニュースがありました。

ラルムドールの新馬戦にルメール騎乗予定とのことです!!

あまり良血ともいえないこの馬で、今年ルメール騎乗が1回もない松元厩舎です。

ということは、相当期待が高いのでしょう。

大体、この時点で能力が見えますね。

思えば、ラヴェラータという馬に出資していました。

ディープインパクトの近親で、友道厩舎でしたが、

新馬戦の騎手は藤岡康太に断られ、〇山騎手でした。

その後の残念な行方はネット競馬などで見てください。

というくらい、新馬戦の騎手起用は

我々半分素人の出資者が初めて目の当たりにできる能力の期待値といえるんです。

夏に社台ファームで「大化けの可能性もある」と聞いてきましたが、

その予言通り、「化け」てくれたんでしょう。

これも楽しみでなりません。

 

これだけ、ネタがあったのに、忙しくてなかなか更新できませんでした。

わりと暇な時はネタが不足、忙しいときに限ってネタが豊富。

なかなか人生うまくいかないものです。

今回も長文になってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。