「ワラウカド」カテゴリーアーカイブ

ようやくラルムドールが入ります!

9月に入厩するはずだったラルムドールがようやく今週、

入厩することになりました。

多分、仕上げに思いのほか時間がかかったのでしょう。

山元TCで13秒まで出していたので、

おそらく「本気にならない点」もだいぶ解消されたんでしょう。

っていうか、そう信じています。

即ゲート合格というタイプではなさそうなので、

11月上旬にゲート合格くらい、おそらくそのまま進めるでしょうから

デビューははやくて12月の阪神でしょうかね。

そういえば、夏に見学に行った社台Fでも、

京都の速い馬場よりは、阪神の方がいいと仰っていました。

 

ディープインラヴももう少しかかりそうなので、

まだまだ待ち遠しい日々が続きますが、気長に待つしかないですね。

本当にこの趣味は気の長い人にしか出来ないよなあとつづく思う

今日この頃です。



あまり動きのない出資馬たち

先週は3日開催だったせいか、今週はクラブの情報更新も遅く、

ただでさえ、動向の乏しい出資馬たちのネタが少なく困っております。

ラルムドールは今週中に入厩予定だったはずなんですけどね。

正直、松元厩舎は定年も近くそれほど預託数の多い厩舎ではないので、

厩舎事情での遅れではないんでしょう。

厩舎事情ではない入厩の先伸びというのはあまりいい思い出がありません。

仕上がり不足で牧場からまだOKが出せない可能性が高いんでしょうね。

山元TCは14日に定期更新されるので、そこで報告があるでしょうが・・・。

ディープインラヴももう少し吉澤WESTで乗り込みそうですね。

これは厩舎事情かもしれません。

メサルティムはいったん放牧で次走は白紙。

ゲートから2回続けて使った後なので、当然のことでしょう。

ヴァルディノートは来週あたりに使いそうですね。

菊花賞の日のマイル戦をルメール続投で、というのが私の予想であり、

希望でもあります。

4歳以上がフェルメッツアだけになってしまったので、

自ずと2歳に期待が集まります。

真打ちたちの登場が待ち遠しいんですよね~。

 

 

今週は3日開催ですね

実は、最近競馬に対するモチベーションが下がっております。

出資馬の成績が芳しくないこと、

現3歳の出資馬たちも底を見せつつあること、

真打ちの登場はまだだいぶ先になりそうなこと、

馬券もち~っとも当たらいこと。

などなど原因は多岐にわたります。

こういうときは少し距離を置いてみた方がいいですね。

今週は珍しく、週間競馬ブックを買いませんでした。

人生でもそうですよね。

うまくいかない時は、少し距離を置いて全体を俯瞰してみる。

これ、とても大事だ生き方だとつくづく実感します。

さて、そんな前振りでしたが、

もちろんテンション低いなかでも出資馬の近況はチェックしています。

今週はメサルティムがスタンバイですね。

牝馬限定のマイル18002000か。

相手関係を見ながら決断するようです。

前走をみると確かに距離が伸びた方がよさそうなのは認めます。

でも、この小柄な牝馬を牡の骨っぽい所にぶつけるのはどうか。

1800と2000の想定を見てると噂の大物候補はスタンバイしていますね。

というわけで私の希望は牝馬限定のマイルです。

ジョッキーは今回も荻野極君の様ですね。

前走、詰まったのに継続かよと思ったりもしますが、

上位騎手を3レースとも確するのは難しいので、

致し方ないことと思います。

前走のミスを取り返す騎乗をして欲しいですね。

これでミスったら、次はないぞ!

と勝手に私は思っています。

ヴァルディノートはゲートで縛っている様ですね。

出遅れ癖が直れば、十分勝ち上がれそうですからね。

過去の例からして、このパターンは次は松若騎手に戻る気がします。

是非についてはここではあえて述べませんが・・・。

 

ディープインラヴ、ラルムドールの出陣が待ち遠しい。