「社台RH・サンデーTC」カテゴリーアーカイブ

またまたまた、更新が滞って・・・

すみません。

また更新が滞っていました。

アクセス数も激減しているだろうなと思ったら、

大勢来訪して下さっている日もある様ですね。

しっかりサボらずに頑張りますので、お付き合いください。

 

さて、アクセス解析からは、ディープインラヴで検索して下さっている

方が多い様ですので、まずはそのネタから。

先週の府中1800メートル戦は除外になってしまいました。

まあ、想定通りだったんですけどね。

除外確実の中、岩田騎手が追い切りにまで乗ってくれて、

登録まで名前を使わせてくれて・・・。

これには岩田騎手の深い思い入れを感じずにはいられません。

今週の競馬にスライドすることになるのですが、

府中か京都かは未定とのこと。

当初は府中の予定だったはずですが、

これには「岩田騎手が乗りたいと言って調整中なのでは?」

と妄想が膨らみます。

報知ブログによると

「兄がパワー型なら、本馬はスピード切れ型

成長は兄より遅いが素質は高い」とのこと。

この言葉にはワクワク感を感じますね。

まだ、土曜日の岩田騎手がどちらで乗るのかわかりませんが、

是非、このコンビ、いやこのトリオでもう一度夢を見たいですね。

 

あとは、ラルムドールが早くも今週帰ってくる様です。

予定通りアルメリア賞に向かうのか、

出走予定を前倒しするのかはわかりませんが、

おそらく外厩では仕上げきれずに、

厩舎にバトンタッチしたのではないかと推測します。

社台Fでも「牧場では仕上げられない」と仰っていましたから。

 

メサルティムも帰ってきてます。

これも驚きでしたね。

まだしがらきでも17秒程度、仕上がりきらずに帰厩ですね。

しばらく、乗り込みが必要です。

どういう思惑なのかわかりませんが、

荒川師もクラシックに間に合わせたいと思ってくれているのでしょうか。

 

少しずつ、楽しみな馬もスタンバイし始めて、

レースも面白いメンバー構成のものが増えてきます。

春へ向けてテンションをあげていきたいですね。



ディープインラヴ、ゲート試験合格!

ラルムドールが負けてしまい、ダービーへの最後の星になった

ディープインラヴ

昨日、無事ゲート試験に合格しました!

このまま、2月のデビューを目標に進めて行くようです。

矢作先生の評価も高いような噂も聞こえてはきています。

こちらは、ダービー馬の全弟ということで、

血統の裏付けは十分です。

あとは、ローテーション的に間に合うかどうかだけでしょう。

最良のシナリオとしては、2月新馬、3月500万。

4月一息入れて、5月青葉賞で権利ゲットして、ダービーへ。

さあ、期待通り行くのでしょうか。

騎手起用にも注目ですね。

 

そして、ラルムドールは続戦予定は白紙にして放牧。

アルメリア賞にシャドーロールを外して向かう様です。

なんか追い切り映像見てても、走り方に違和感があったんですよね。

シャドーロールが合ってなかったのかもしれません。

 

今週は忘れられつつあるヴァルディノートが500万にスタンバイ。

騎手は若手のホープ、荻野極君

メサルティムでお世話になった騎手です。

私の評価では、芝ではちょっと底が見えた気がするんですが、

評価を覆す走りを期待したいですね。



惨敗で心折れる・・・

新年早々、大きなダメージをくらってしまいました。

福寿草特別に出走したラルムドール

勝ってクラシックを夢見る!はずだったのですが、

まさかの惨敗!

複勝圏内、いや掲示板も外してしまうとは・・・。

出遅れは想定内でした。

その後も、押しても進んでいかなかったですが、

向正面で謎のまくり。

こういう大胆なことは成功すれば神ですが、

失敗すると非難轟々浴びます。

何がしたかったのか。

そして、直線向いても全く伸びず。

まだ、もう1戦、2戦見てみないと見切れないですし、

これからの成長も十分見込める血統ですが、

ダービーに間に合う馬ではなさそうだという所は、

確定してしまったっぽいですね。

全く真剣に走っていなかったようで、

このまま続戦していくみたいですが、

社台ファームで聞いた様に「追える」ジョッキーを起用して欲しいですね。

次走の、理想はもちろんルメールさん

ダメでも、当たりの強い騎手、岩田さんとか和田さんとかを希望しますね。

中2週で梅花賞くらいでしょうかね。

もう少し、かすかな夢を見続けます。

 

そして、フェルメッツア中山金杯

田辺騎手は文句のない騎乗をしてくれたと思います。

これは能力かあるいは調教悪かった様に出来落ちしていたかでしょう。

やはり、仕上げ切った中日新聞杯で勝ち切っておきたかった。

はやくもNFしがらきに出して立て直す様ですが、

松永厩舎だけにそろそろダート障害戦も検討されそうですね。

まあ、元気に頑張ってくれれば、活躍する舞台はどこでもいいのですが・・・。

 

そして、その流れを引き継ぎ、馬券も絶不調

まだ、今年初当たりをしていません。

まあ、出資馬の惨敗でフテクされて、

あまりたくさんのレースをやらなかったのですが・・・。

今週はヴァルディノートが平場の芝マイルにスタンバイ。

先週の鬱憤を晴らし、今年初の福を運んでください。