「社台RH・サンデーTC」カテゴリーアーカイブ

いつになったら勝てるんでしょう・・・

前走2着の堂々一番人気で迎えたテメノスのレース。

相手にも恵まれ、枠順、馬場も問題なし。

これでも勝てないのが競馬です。

出資馬の勝利は半年以上、ご無沙汰に。

お祓いにでもいかないといけないんでしょうか。

グラウクスは控える競馬を試し、

4コーナーでも行けるかもという色気を持ちましたが、

やはり追われての伸びがイマイチでした。

でも少しずつ成長が伺えます。

あと半年近くで何とかなるかもしれません。

しかし、昨日の中京競馬場は寒かった・・・。

今日も気温は低そうですが、風がなく、

日差しもあるので、GIに参戦予定です。

高校野球、オープン戦、大相撲と他にも興味のある

スポーツが揃っている日なので、迷う所でもありますが・・。

さて、高松宮記念の予想行きましょう。

え~、わたくし、昨日まで大変な勘違いをしておりました。

⑮モズスーパーフレアが牡だと思っておりました。

牝馬で最終週の中京を逃げ切るのは困難でしょう。

ましては外目の枠に入ってしまいましたし。

ということで、⑮は切ります。

軸は、⑬ダノンスマッシュでいいでしょう。

1200メートル戦での安定感は抜群ですし、

北村友一もそろそろGIジョッキーになってもいいころでしょう。

相手には③ミスターメロディ

前走を除けば、実力は上位ですし、

中京実績があるのも好感ですね。

あとは、今年も2着にきそうな⑧レッツゴードンキ

初の1200メートル戦で不気味な⑫ロジクライまで。

1頭くらい穴馬がとびこんできそうなので、

馬連⑬-③⑧⑫にするか、

3連単⑬-③⑧⑫-全通りにするかは

それまでの戦績次第とします。

一年に一度の中京芝GIを楽しんできます。♬

悲願なるか・・・

前回の更新でも述べましたが、ブログ投稿の様式が変わって、

如何せん使いにくい。

時間がかかるのはまだよしとしても、

色の変え方がわからないんです。

っていうか変えられないんじゃない?って感じ。

というわけで当分シロクロでの記事になります。

見にくいと思いますが、お付き合いください。

今週は、中京競馬場が一年で一番熱くなります。

そんな中京に土日とも参戦予定です。

高松宮記念の予想は明日投稿しますね。

本日は40口クラブの2頭出しです。

まず阪神3Rでは、グラウクスが出走します。

相変わらず坂路の時計は抜群です。

着順の割りに人気になっていますね。

みんな、調教時計もきちんと見ているんだなと感心させられます。

去勢明け叩いて2走目、ブリンカーも2回目ですし、

ここは前進を期待ですね。

ちょうど前走の2~5着馬が揃っているので、

まずは掲示板をお願いします。

中京4Rでは、テメノスが出走します。

こちらは確勝を期待です。

今回は外目の枠なので、言い訳できないですよね。

あえての不安は、調教時計のいい未出走馬でしょうか。

でも、幸騎手はこの馬のために中京に来てくれるといっても

過言ではないです。

勝って、フローラステークスへ!

は行かないでしょうが、秋が楽しみにある勝ち方を期待しています。

では、重賞予想行きましょう。

中山の日経賞が面白いですね。

とにかくこのレースは訳分からない馬が絡む印象があります。

テンジンショウグン、ネコパンチって覚えていますか。

そして、今年も⑦エタリオウが久々ということで、

大荒れの予感がプンプンします。

12頭のレースなので、7番人気以下の馬全ての馬連ボックス

という買い方もアリですが、

もう少し理屈の裏付けをするのであれば、

現在6番人気の②ゴーフォザサミットを軸にします。

青葉賞ではエタリオウを封じた実績を重視しました。

久々でも乗り込み十分ですし、逆転十分とみました。

相手には③アクションスター、④サクラアンプルール、

⑤ブラックバゴ、⑧グランアルマダ、⑨カフェブリッツ、

⑩ハッピーグリン。

理由もなく人気馬を外したへそ曲がり馬券で勝負します。

毎日杯は・・・わかりません。

パドック見て決めますね・・・。


気が付けばグランプリが終わっていました

年末は何かと忙しいもの。

今年も例外ではなく、ようやく一息ついた日には、

もう有馬記念が終わっていました。

後出しジャンケンですが、3連単ゲットできました!

レイデオロ、パフォーマプロミス軸の3連単マルチと

レイデオロ、ブラストワンピース軸の3連単マルチと

調教が抜群だったサウンズオブアースの複勝で夢を見ていました。

最高目ではありませんでしたが、気持ちよく年を越せそうです。

あっ!ホープフルステークスがまだありますね。

(キャリーオーバーのWIN5もです。)

どうも有馬記念が最後でないのは調子が狂います。(笑)

 

出資馬にも動きがありますね。

まず、いいものから。

ディーパワンサがようやく帰厩しました。

いや~長かった。

気が付けば弟君がGIで一番人気になってましたね。

負けじとこれからいい走りを見せてほしいです。

まずは、ゲート試験ですね。

フェリシタシオンも年明けの競馬にスタンバイ。

まだアナウンスはありませんが、

1月5日の芝2000メートル戦からあるかもしれませんね。

コメントはやや辛めですが、タイムはなかなかだと思います。

この馬に頑張ってもらわないと来年は真っ暗ですわ。

ヴァルディノートも帰厩して、年明けにスタンバイ。

準オープンで奮闘したメサルティムも続戦予定。

ここまでは順調です。

 

そして、残念なのは、ラルムドールが惨敗して骨折判明。

また半年休養だそうです。

ん~うまくいきませんね。

ようやくこれからと思ったら、またですわ。

ただ引退にならなかったのは、

まだまだクラブも期待している証でしょう。

夏の中京でまた見てみたいものです。

それから、ラプソディーアは熱発でまた帰厩が延びています。

気性的にも使えるときに使ってくれないと、

好調期間が短い馬ですからね。

友道厩舎だから仕方ないのですが、

そろそろ若手にバトンタッチも検討して欲しいです。

 

そして、一番寂しかったのが、

ディープブリランテ社台スタリオンステーションを追い出されたこと。

これはショックでしたわ。

追い出されたか「栄転」なのかはわかりませんが・・・。

少なくとももう見学はできないんですよね。

昨夏に面会したのが、最後になってしまいました。

産駒の成績が頭打ちでクラブにもだんだん回ってこなくなっていたので、

覚悟はしていたんですが・・・。

これから産駒が活躍して、

リーチザクラウンみたいになってくれればいいなあ。