「ラルムドール」カテゴリーアーカイブ

は~あ・・・

今日は久しぶりの大雨です。

私の気持ちを象徴する様な1週間の始まりです。

40口系クラブでの2頭出しだった先週の競馬。

ついつい、取らぬ狸の皮算用をしてしまうんですよね。

両方勝ったら何を買おうかなって。

まあ、ラルムドールは馬券内、チェアーグライドは掲示板くらいは

最低欲しいなと思っていたのですが・・・。

 

チェアーグライドはまずゲートの前扉を破壊してしまいます。

外枠発走になった時点で嫌な予感がプンプン。

ゲートだけはスムーズに出てくれましたが、

ズルズル後退し、何にも見せ場がありませんでした。

去勢により、調教でも集中力が増したとのことでしたが、

何の変わり身もありませんでした。

3週間の出走停止とゲート再審査までくらってしまいました。

まあ、これはもう無理でしょう。

「維持費も負担になるでしょうし」というお決まりの

コメントが近づいてきましたね。

 

ラルムドールは今回は発馬を決めて、中段のインで我慢。

よれた馬がいたので、内が空き、

ここから伸びるかというシーンはありましたが、

最後は切れ負けしましたね。

岩田騎手からは距離が伸びた方がいいとのこと。

成長力のある血統ですし、まだ諦めたものではないですが、

超大物ではなさそうですね。

まあ、地道に走って、少しずつ力を付けていってくれればいいですが・・・。

 

気持ちを切り替えて、今週のディープインラヴに期待するしかないですね。



メサルティム、フラワーカップへ!

え~、競馬界に物申す記事も書いていきたいと始めた

当ブログですが、すっかり週1~2回の更新で、

出資馬報告ブログと化してしまっております。

本当は引退調教師の思い出、新人騎手・調教師への期待についての

書きたいこともたくさんあるのですが、

なかなか時間的余裕がなくて・・・。

もう少し時間に余裕が出てきたら、

また激しく切り込む記事を

書いていきたいと思っております。

しばらくは出資馬動向とレース予想でお付き合いください。

 

さて、先週快勝したメサルティムですが、

次走はフラワーカップに向かうことが公式でアナウンスされました。

やはり、愛馬の重賞挑戦は嬉しいものですね。

しかし!

これ、去年のディーパワンサの悪夢がよぎるんですよね。

同じブリランテ産駒の小柄な牝馬で鞍上も何故か同じウチパクさん。

イメージがかぶってかぶって・・・。

なんとかフラワーカップで賞金を加算して、

フローラステークスはパスしてのオークス挑戦にしてほしいものです。

 

そして、今週はラルムドールチェアーグライドが出走します。

ラルムドールは前走大敗した割に印をいただいております。

きっと1週前追い切りを好評価されているのでしょう。

追える騎手、岩田さんを迎えて、前走からの一変をひそかに期待しております。

そして、去勢明けとなるのが、チェアーグライド

こちらも1週前追い切りで準オープン馬に先着。

去勢の効果で集中力が増している様です。

長期休養明けの2戦2勝馬と現級好走馬が2頭いますが、

人気次第では単勝で狙ってもらっても、面白いと思いますよ。

今週の一押し馬券かもしれません。

まあ、最低、掲示板を確保しての次走勝負には持ち込んで欲しいです。

 

早いもので、もう2歳の名前が決まりはじめてますね。

ネーミングのセンスには全く自信がなく、

ほとんど応募したことがありませんが、

素敵な名前を付けて下さる方に毎回感謝しております。



メサルティム、快勝~~!!

土曜日の芝2000メートル戦に出走したディープインラヴ

インからうまく抜け出しを図りますが、

前を捉えられず、最後は差されての3着まででした。

ん~、未勝利クリアは時間の問題でしょうが、

期待したほどではなさそうですね。

最後に止まっている印象があるので、

マイルの方がいいように見えましたが・・・。

今年の初勝利はまたお預けか~と落ち込んでいた所、

日曜日にメサルティムがやってくれました。

半年近い休養明け、強豪揃い、初の輸送もものともせず。

力強く抜け出し、最後は流す余裕までありました。

これは、オークスに向けて楽しみになってきたと言っていいでしょう。

内田騎手荒川師もまだまだこれからというのを強調してますので、

あまり無理なローテは取らないでしょう。

昨年のディーパワワンサで強行軍には嫌な思い出がありますし、

それでいいと思います。

オークスの権利を狙うチャンスは1戦のみでしょう。

忘れな草賞、スイトピーステークス、フローラステークスのどれかに

一発勝負を賭けるんでしょうね。

そして、権利を獲れなかったら、秋に期待という方針でしょう。

輸送続きを避け、間隔を保つなら、忘れな草賞が一番いいですね。

桜花賞の日なので、騎手も選びたい放題でしょうし。

もちろん内田騎手が続けて乗ってくれるならば、

それに越したことはありませんが・・・。

 

そして、今週はラルムドールチェアーグライド

巻き返しを期して、スタンバイしています。

少しずつ、春が近づいてきていますね。