「コントロヴェント」カテゴリーアーカイブ

中間、発表が出ませんね。

昨日は、久しぶりに一日グリーンチャンネルの前にいました。

36レース中、28レースくらい参戦しました。

やはり夏競馬との相性は悪く、馬券はマイナスでしたが、

ゴール前熱くなれるレースもいくつかあり、

やっぱり競馬は楽しいなあとあらためて、実感できました。

 

出資馬、コントロヴェントは予想通りの惨敗。

馬体重は406㎏でしたが、直前追い切りしてなくてのものですからね。

スタートはボコっと出て、追走で精いっぱい。

な~んにもいい所ありませんでした。

勝ったのが奥平厩舎の馬だったというところが怒り倍増でした。(笑)

これで本馬は引退です。

繁殖に上がって欲しいが、さすがにオークションだろうな。

誰か高額で競り落としてください!

これで残す3歳未勝利はサンラファエルだけとなりました。

中山最終週のスーパー未勝利に期待ですね。

 

そして、いよいよ、大詰めを迎えているキャロット2017年募集馬選び。

前回の更新からさらに絞って、

 

申し込み濃厚

28 フォルテピアノの16

56 アブソルートリーの16

64 ブライダルソングの16

74 カニョットの16

申し込み可能性あり

20 マイティースルーの16

37 カラベルラティーナの16

36 ネオイリュージョンの16

ここまで絞りました。

あとは、開票速報を見て、動くつもりなのですが、

なかなか出ませんね。

例年、月曜日から出るのではなかったでしたっけ?

締め切りは今週木曜日の夕方。

数日しか票読みできないのは痛いですね。

また、予算配分も非常に迷います。

私、このクラブでは、一口で買うことは少ないんですが、

ただ、当たりそうかどうかをきちんと読まないと、

べらぼうな予算オーバーになってしまったり、

逆に昨年の様に寂しい顔ぶれになってしまったり。

社台の様に上限を定められる様になって欲しいですよね。

 

 

 

 

 



しつこいですが・・・。

コントロヴェントは予定通り札幌ダート1000メートル戦

黛騎手で出走が確定しました。

ちなみに新潟だったら、1/6くらいの確率で除外になっていましたね。

そこは、よかったと思うところでした。

そして、その1頭の除外になってしまったのが、

キャロットのオーバーレイという馬、これまた奥平厩舎なんですね。

私の出資馬ではないので、あまり絡むのも失礼なんですが、

NetKeibaオーバーレイの掲示板を見てみました。

いや~。みなさん、怒ってますね~。

気持ちはよ~くわかります。

詐欺調教師などなど、厳しい意見が飛んでおりますが、

気持ちはよ~くわかります。

なかなか40口のクラブ馬の掲示板は静かなので、

この調教師に不満あるのはおれだけか?と思っていましたが、

仲間がいて、なんかちょっと嬉しかったです。

コントロヴェントはスーパー未勝利は出られず、

オーバーレイはスーパー未勝利に出られるということで、

コントロヴェントの方を札幌に回してくれたのでしょう。

ただ、アイアムエメラルドはきちんと馬房用意していたの?

騎手は菱田?やはり個人馬主優先?

という文句はありますがね・・・。

 

二日続けて、文句ばかりですみません。

一口やっているとこういう不満がたまることも多いんです。

株主総会的な会で批難にさらされる場所も必要ではないですかね。

 

 



出資馬の近況♬

今日はキャロット募集馬の講評はお休みして、

色々動きのある、出資馬の近況について。

 

コントロヴェント

新潟では出られるかわからいということで、札幌に移動しました。

http://partowner.perma.jp/2017/08/25/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e9%99%a4%e5%a4%96%e3%81%ab%e6%80%92%ef%bc%81%ef%bc%81/

↑の記事で触れていた通り、やっぱりこの師ダメですわ。

今更、札幌連れて行って馬体重何㎏になると思っているの!

先を見越す能力がないから、後手後手に回るんです。

馬に罪はないので、もちろん全力で応援しますが、

(お金も欲しいしね。)

もう二度とこの厩舎の馬には出資しません。

 

チェアーグライド

予想通り、中山開幕週のダート1200メートル戦にスタンバイですね。

この先生、なかなか回転よく使ってくれるので、好感が持てます。

ただ、騎手は上位陣にはいい返事をもらえなかった様で、

減量騎手の様ですね。

原田騎手あたりでしょうか。

手の内に入れた馬の騎乗はこの騎手、なかなかなものだと思うんですけどね。

 

メサルティム

ゲート試験合格後もそのまま進められています。

阪神ではデビューできそうととの公式発表がありました。

9月18日の牝馬限定マイルあたりでしょうか。

もちろん、騎手は川島騎手でしょうね。(笑)

これはわかったうえで、出資しているのですが・・・。

 

ヴァルディノート

これは公式の情報より報知ブログの情報が先行しました。

24日の阪神1400メートルをルメールで。

もはや、ルメール騎乗というだけで、勝ち負けな気がしてきます。

おそらく距離も1400の方がよいでしょう。

これは期待大ですね。

 

ラルムドール

山元TCに移動、そのまま本州かと思いきや、

もう少し乗り込むみたいですね。

 

ラプソディーア

阪神開催を目標に帰厩しました。

おそらく18日の仲秋ステークスでしょうね。

ここは、準出資馬のサングレーザーがスタンバイしているんです。

そして、サングレーザーにはたぶんかなわないんですよ。

福永騎手も取られそうだし・・・。

ローズステークスに行ってくれないかなあ。

先行馬有利な馬場な気がするしね。