「GIレーシング」カテゴリーアーカイブ

やっぱりなあ

昨日、社台・GIの抽選結果が届きました。

やはり今年も抽選落ちしてしまいました。

大体1/10くらいの確率だったので、

ほぼ諦めてはいましたが、

毎年抽選落ち続きなので、

そろそろ当たってもいい期待も少ししていたのですが・・・。

ということで、今のところ、

確定したのは、パールサイドの17のみです。

まずは、お仲間さん、よろしくお願いします。

 

GIは先行受付の権利があるのですが、

そこはパスします。

予算に少し余裕があるので、

キャロットまで待つか、

GIで全く売れ残っている隠し玉2頭をWatchし続けるか、

検討していきます。

久しぶりに2歳馬の近況を

今日は暑いですね。

世間はゴールデンウィーク真っ只中。

毎回、長期休暇のたびに呟いている気がしますが、

競馬好きにとっては、競馬のない休日は手持ち無沙汰になるんですよね。

庭仕事、洗車など家族サービスをして過ごしております。

 

オークス、ダービーに今年は出資馬を送り出せなかったので、

早くも興味は2歳馬に移っています。

大体この時期のコメントで少し能力は伺えるんです。

今年の布陣は今のところ4頭。

社台RHのグラウクス、GIレーシングのテメノス

キャロットのキアレッツアフェリシタシオン

まあ、多分追加はないでしょうから、この4頭と夢を見ることになります。

このうち、キアレッツアは以前の記事で触れた通り、

ゲート試験をすでに合格し、天栄でさらなる乗り込み中。

6月の東京開催も見えてきています。

ただ天栄はジャッジが厳しいので、

すんなり入れてくれるか心配ではありますが・・・。

フェリシタシオンもまだ北海道ですが、順調。

坂路で15秒での乗り込みを継続しており、

能力を感じさせるコメントは出ています。

9~10月くらいのイメージですかね。

問題は40口クラブの2頭。

テメノスは皮膚病が出たり、疲れがたまりやすいらしく、

まだ坂路でも18秒程度までです。

ハーツクライ産駒だけに急いで仕上げてもいないのでしょうが、

これは遅れそうな気がしています。

グラウクスも背中に疲れが出やすい、調教後に右前がモヤッとするなど

なかなか調教がすすんでいきません。

性格的には前向きではありそうですが、

故障との戦いになりそうな気がしてきています。

ダート専用になりそうですね。

 

そろそろ、POG本が発売されていますね。

私の出資馬も是非選んでみてください!

サングレーザー、マイラーズッカップへ

今週末は、準出資馬サングレーザー出走のマイラーズカップがあります。

再三申しておりますが、この馬は家族名義の馬なので、

私には賞金は一切入らないのですが、

40口系クラブのオープン馬は応援にもかなり熱が入ります。

しかし、今回はちょっと厳しいかなという印象です。

開幕週の高速京都、エアスピネルより1㎏重く、

鞍上が追い込み苦手な福永騎手

そして、珍しく日曜日の併せ馬で格下馬に先着されているんですよね。

極端な内枠さえひかなければ、大負けはしないと思いますが、

大外ブン回して4~5着という展開がうかんでしまいます。

GIへのたたき台なので、それで十分と言いたい所なんですが、

賞金面が心配なんです。

ダービーの翌週、まさに安田記念の週から、

4歳馬が本賞金が半分にされてしまいます。

いわゆる降級制度です。

例年4歳馬は安田記念除外のエプソムカップ

というローテが目につきます。

エアスピネルには先着は仕方ないにしても、

何とか2着で賞金加算してほしいです。

 

さて、先日下記の本を読んでみました。

以前週刊競馬ブックに連載されていたものをまとめた様ですが、

馬運車では前向きと後ろ向きでどちらがいいのかなど、

馬の習性などを統計的に研究しているなかなか面白い本でした。

よかったら読んでみてください。