「未分類」カテゴリーアーカイブ

ヴァルディノート、待望の2勝目!!

土曜日の阪神競馬に出走したヴァルディノート

インで出られなくなりそうでしたが、

馬群をこじ開けて、見事2勝目を上げてくれました。

北村騎手も3度目の正直でしたね。

しかし、芝のスプリンターと思って出資したのに、

まさかダートの中距離で勝つとはね。

これで1000万クラスに上がります。

正直すぐに勝ち上がれることはないでしょうが、

少しずつクラス慣れして、

まだまだ楽しませて欲しいですね。

 

そして、準出資馬(親族名義の馬のことです。)に大物が誕生しました。

月曜日の新馬戦を圧倒的1番人気にこたえた、

クリソベリルです。

メンバーが弱かったのも確かですが、

持ったままの7馬身は並みの芸当ではありません。

年内にもう一つ勝って、年明けヒヤシンスステークスからの

UAEが見えてきましたね。

サングレーザーに次ぐ大物の誕生に私の期待も高まります。

羨ましい限りです!

 

そういえば、両方とも音無厩舎ですね。

音無厩舎の皆様、ありがとうございました!!

 

 



2018年 キャロットクラブ 募集馬 最終回

最後の最後でやっぱりヒストリックスターの17が

どうしても欲しくくなりました。

以下の通り、投票しました。

来週の結果発表が楽しみです。

出資申込(最優先希望)

48. ヒストリックスターの2017   3    一括

出資申込(一般出資)

10. エクレールアンジュの2017   1    一括

35. ゼマティスの2017   3    一括

67. マラコスタムブラダの2017   3    一括

2018年 キャロットクラブ 募集馬 Part2

みなさま、選馬はすすんでおられるでしょうか?

社台系に比べると、頭数が少ない分、

じっくり、ゆっくり眺められますよね。

こちらは、大体、めぼしい馬のピックアップが終わりました。

今週末に10頭くらいに絞るつもりですが、

本日は気になっている馬を何頭かコメントしてみたいと思います。

 

2.ミュージカルロマンスの17

全体に小柄印象のある今年のディープ産駒。

この馬も現時点では小柄ですが、5月産まれにてどこまで成長できるか。

ディープ産駒の中では一番評価です。

あとは値段・・・。

 

7.ペルレンケッテの17

かなり柔らかみがあっていい感じですね~。

前傾姿勢でかなり重心が低そうなのが、ちょっと賭けにはなりそうですが・・・。

 

8.ローガンサファイアの17

これもロードカナロア産駒。なかなかいいですね~。

初仔にてやや小柄なのと母系の成長力をどう判断するか。

 

10.エクレールアンジュの17

これまたロードカナロア産駒。

関東のロードカナロア産駒のなかに当たりがいる気がします。

この馬はトモの形は一番評価です。

ちょっと重たい感じもするのですが・・・。

 

35.ゼマティスの17

活気があり、歩様も真っすぐで好感が持てます。

あまりご縁がない厩舎なので、

少し情報収集が必要ですが、

値段を考えると、お買い得感があります。

 

48.ヒストリックスターの17

リュラにぼったくられた恨みを忘れるなら、評価は高いです。

胴が長く、長距離適性もありそう。

キンカメを付けるのははじめてなんですね。

高額なので、慎重に判断したいですが、

候補には入ってくるでしょうね。

 

54.パッシフローラの17

遅生まれにしては、トモがしっかりしています。

若干、左前肢の形が気にはなりますが、

動きもよかったです。

厩舎がわかりません。(笑)

 

79.ピースアンドウォーの17

柔らかい歩様ですね。

走ってきそうです。

タピットの牝馬の価格基準がわからないのですが、

候補には入ってきますね。

 

 

と、まあこんな所がよく見えました。

来週からは情報収集をしていきます。