「未分類」カテゴリーアーカイブ

社台・サンデー・GI 2018年募集馬 part3

さあ、佳境に入ってきました、2018年募集馬争奪戦。

今日もこのネタで盛り上がっていきたいと思います。

おかげさまで、最近アクセス数がジャンプアップしています。

昨年のキャロット募集時ほどではないのですが、

みなさまが私の意見を参考にして下さっているのは大変励みになります。

ち~っとも当たらない馬券予想に関心がないのは寂しくもありますが・・・(笑)

 

さて、早くも中間発表が出ていますね。

来週の月曜日からだと思っていましたが、

私の勘違いか例年より早いのか。

やはり皆さん考えることは同じなんだなという印象です。

今年も欲しい馬は人気が高く争奪戦の様相ですね。

 

前回、社台の候補馬について公表しました。

本日はまず社台の次点候補について番号だけ公表しますね。

5 18 36 37 50 51 63 80

以上です。

 

それでは、今日はサンデー行きましょう!!

108 グルヴェイグの17

動き、馬体は抜群です。

母系が優秀なのは言わずもがな。

問題は2月産まれで364kgであることだけです。

成長力のある母系なので問題ない気もしますが・・・。

 

138 タイムウィルテルの17

募集数は少ないのですが、ゴールドシップ産駒はよく見えます。

なかでも抜群なのがこの馬。

やはりネックは気性でしょうね。

これはなかなかカタログ、動画ではわかりません。

ツアー参加者の講評を待ちたいところです。

 

148 ドバイマジェスティの17

149 スターアイルの17

清水の舞台から飛び降りるのであれば、この辺りです。

厩舎も優秀。

中内田先生はオーナーズの方からも高評価の先生です。

これからの飛躍が期待されている先生です。

この2頭を比較すると静止画では148に軍配があがりますね。

背中のラインがメチャクチャ綺麗です。

動画では活気の面で149に軍配かな。

両頭とも4月産まれとはいえ、やや小ぶりな印象。

そこはクラブに電話で確認です。

 

163 ラシンティランテの17

167 ナスカの17

ルーラーシップ産駒2頭ですが、なかなかよく見えますね。

でも上記の4頭に比べるとやや落ちるかな。

あとは、厩舎ですね。

両頭とも斎藤崇史厩舎です。

今年ものすごい数の預託を受けていますね。

ただ、正直、あまりよくわからない先生です。

Web上ではあまり評判がよろしくない様な・・・。

 

174 コナブリュワーズの17

短距離馬と割り切れば、かなりいい馬です。

第二、第三候補かなと思っていましたが、

かなり上位にランクインしていますね。

皆さん、見てるところ一緒だなあと思った瞬間でもありました。

 

 

今日は以上とします。

GIは明日以降としますね。

競馬の祭典!

さあ本日はいよいよ日本ダービーです。

3歳馬の頂点を決める、大一番。

生涯で一度のチャンスしかありません。

この季節が来ると思い出します、6年前の奇跡を。

食事も喉を通らないほどの緊張感で府中へ向かったのは、

もう遠い昔の様です。

あれから、府中へは一回も行っておりません。

次にあの舞台に立てる日はいつになるのであろうか。

それを夢見て日々頑張っている自分がいます。

 

さて、感傷にひたるのはこれくらいにして。

昨日はフェルメッツアが障害デビュー戦を迎えました。

結果は大きく離れた12着でした。

ゲートで全て決まった気がしますね。

後方にいたのであまり映像に映らず、

飛越の良しあしはあまりわかりませんでしたが、

まあ今回はデビュー戦でしたし、次回以降に期待ですね。

あのオジュウチョウサンも初戦は殿負けしているくらいですからね。

 

そして、ダービーの予想行きましょう。

今年は軸馬が不在です。

勝つ可能性のある馬はたくさんいるが、

3着は絶対はずさないであろうという軸馬候補がいないんです。

まず、1番人気に押されている、①ダノンプレミアム

これは言わずもがな、臨戦過程と距離不安が疑問ですね。

全てがそろわないと勝てないこのレース。

朝日杯を見るに、マイルであのパフォーマンスが出来る馬の適正が、

マイルでないわけがない!

ましてや、過剰人気になっている!

ということで切らせていただきます。

枠順が出るまでは、軸候補にしていた⑰ワグネリアン

気の毒な所に入ってしまいました。

ただでさえ福永騎手の大外ブン回しはあまり評価しておらず、

相手候補までとします。

⑫エポカドーロは展開に恵まれた皐月賞馬、

⑮ステルヴィオは距離不安、

⑤キタノコマンドールは経験不足。

⑤キタノコマンドールは1年目のバヌーシーに容易く勝たれてたまるか

という思いもありますが・・・。

ということで、1頭ずつ外していくと、

あまり欠点がつかなないのが、

⑥ゴーフォザサミット⑩ステイフーリッシュあたりになります。

個人的に蛯名騎手にダービーを勝たせてあげたいという思いもあり、

⑥ゴーフォザサミットからを厚めに、

⑩ステイフーリッシュ⑧ブラストワンピース⑯ジェネラーレウーノ、

⑰ワグネリアンまでを絡めた馬連ボックスで行こうかと思っています。

ただし、かなり無理して出走してくる馬もいるでしょうから、

馬体重パドック気配にも注意が必要です。

 

それでは、みなさま、祭典をお楽しみください!!

 

じゃじゃ馬グルーミン★UP! 漫画文庫 全14巻完結セット (小学館文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

GWの余韻・・・

GWボケが治らないまま、一週間更新しないまま過ぎてしましました。

先週は久しぶりに馬券でいい思いができました。

NHKマイルカップでは馬連、3連複をゲットできました。

しかし、もっと大きかったのが、京都の鞍馬ステークス

3連複2頭軸総流しで10万馬券をゲットできました。

一口やっているより、馬券でいいじゃんって思う瞬間ですね。

そんななか、一口へのモチベーションを下げる悲しいニュースが・・・。

ディープインラヴが長期の離脱を余儀なくされました。

1年はかかるでしょうね。

この馬しか所有していないし、他に追加出資の予定のないこのクラブ。

2口持っているので、会費込みで約5000円を毎月払って

復帰を待つというのはかなり割高になってしまいます。

退会も視野に入れているのですが、

万一復帰して活躍したら、悔しいから決断できないかな~。

 

さて、今日は荒れるGI、ヴィクトリアマイル

GW明けの週末に遠出するというのが、うちの恒例だったので、

自宅で観戦するのは久しぶりになりますが、

いつも旅先で呆然としながらレースを見ていた印象が強いです。

今年は天候、馬場状態も読みづらいですが、わりと順当に収まるのかな。

まず決まっているのは、⑨ソウルスターリングを切ること。

前走のかかりっぷりを見るに、ピークアウトしている気がします。

軸は前走で古馬相手に善戦した⑩アエロリット

マイル~1800での実績は府中のマイルの舞台にぴったりの適正です。

横山典騎手が②ミスパンテールを選んだのが気がかりではありますが、

主力候補としていいでしょう。

相手には、これまた牡馬相手に好走した⑯リスグラシュー

典さんが選んだ②ミスパンテール、昨年の覇者⑪アドマイヤリード

ん~ほぼ専門誌の印通りですね。

まずこれらを馬連ボックスで。

そしてのなかでパドックで一番よく見えた馬と

を2頭軸に3連複総流しで穴をねらいたいと思います。

 

新潟最終のチェアーグライドも応援お願いします。