「未分類」カテゴリーアーカイブ

2018年 キャロットクラブ 募集馬 最終回

最後の最後でやっぱりヒストリックスターの17が

どうしても欲しくくなりました。

以下の通り、投票しました。

来週の結果発表が楽しみです。

出資申込(最優先希望)

48. ヒストリックスターの2017   3    一括

出資申込(一般出資)

10. エクレールアンジュの2017   1    一括

35. ゼマティスの2017   3    一括

67. マラコスタムブラダの2017   3    一括

2018年 キャロットクラブ 募集馬 Part2

みなさま、選馬はすすんでおられるでしょうか?

社台系に比べると、頭数が少ない分、

じっくり、ゆっくり眺められますよね。

こちらは、大体、めぼしい馬のピックアップが終わりました。

今週末に10頭くらいに絞るつもりですが、

本日は気になっている馬を何頭かコメントしてみたいと思います。

 

2.ミュージカルロマンスの17

全体に小柄印象のある今年のディープ産駒。

この馬も現時点では小柄ですが、5月産まれにてどこまで成長できるか。

ディープ産駒の中では一番評価です。

あとは値段・・・。

 

7.ペルレンケッテの17

かなり柔らかみがあっていい感じですね~。

前傾姿勢でかなり重心が低そうなのが、ちょっと賭けにはなりそうですが・・・。

 

8.ローガンサファイアの17

これもロードカナロア産駒。なかなかいいですね~。

初仔にてやや小柄なのと母系の成長力をどう判断するか。

 

10.エクレールアンジュの17

これまたロードカナロア産駒。

関東のロードカナロア産駒のなかに当たりがいる気がします。

この馬はトモの形は一番評価です。

ちょっと重たい感じもするのですが・・・。

 

35.ゼマティスの17

活気があり、歩様も真っすぐで好感が持てます。

あまりご縁がない厩舎なので、

少し情報収集が必要ですが、

値段を考えると、お買い得感があります。

 

48.ヒストリックスターの17

リュラにぼったくられた恨みを忘れるなら、評価は高いです。

胴が長く、長距離適性もありそう。

キンカメを付けるのははじめてなんですね。

高額なので、慎重に判断したいですが、

候補には入ってくるでしょうね。

 

54.パッシフローラの17

遅生まれにしては、トモがしっかりしています。

若干、左前肢の形が気にはなりますが、

動きもよかったです。

厩舎がわかりません。(笑)

 

79.ピースアンドウォーの17

柔らかい歩様ですね。

走ってきそうです。

タピットの牝馬の価格基準がわからないのですが、

候補には入ってきますね。

 

 

と、まあこんな所がよく見えました。

来週からは情報収集をしていきます。

 



社台・サンデー・GI 2018年募集馬 part3

さあ、佳境に入ってきました、2018年募集馬争奪戦。

今日もこのネタで盛り上がっていきたいと思います。

おかげさまで、最近アクセス数がジャンプアップしています。

昨年のキャロット募集時ほどではないのですが、

みなさまが私の意見を参考にして下さっているのは大変励みになります。

ち~っとも当たらない馬券予想に関心がないのは寂しくもありますが・・・(笑)

 

さて、早くも中間発表が出ていますね。

来週の月曜日からだと思っていましたが、

私の勘違いか例年より早いのか。

やはり皆さん考えることは同じなんだなという印象です。

今年も欲しい馬は人気が高く争奪戦の様相ですね。

 

前回、社台の候補馬について公表しました。

本日はまず社台の次点候補について番号だけ公表しますね。

5 18 36 37 50 51 63 80

以上です。

 

それでは、今日はサンデー行きましょう!!

108 グルヴェイグの17

動き、馬体は抜群です。

母系が優秀なのは言わずもがな。

問題は2月産まれで364kgであることだけです。

成長力のある母系なので問題ない気もしますが・・・。

 

138 タイムウィルテルの17

募集数は少ないのですが、ゴールドシップ産駒はよく見えます。

なかでも抜群なのがこの馬。

やはりネックは気性でしょうね。

これはなかなかカタログ、動画ではわかりません。

ツアー参加者の講評を待ちたいところです。

 

148 ドバイマジェスティの17

149 スターアイルの17

清水の舞台から飛び降りるのであれば、この辺りです。

厩舎も優秀。

中内田先生はオーナーズの方からも高評価の先生です。

これからの飛躍が期待されている先生です。

この2頭を比較すると静止画では148に軍配があがりますね。

背中のラインがメチャクチャ綺麗です。

動画では活気の面で149に軍配かな。

両頭とも4月産まれとはいえ、やや小ぶりな印象。

そこはクラブに電話で確認です。

 

163 ラシンティランテの17

167 ナスカの17

ルーラーシップ産駒2頭ですが、なかなかよく見えますね。

でも上記の4頭に比べるとやや落ちるかな。

あとは、厩舎ですね。

両頭とも斎藤崇史厩舎です。

今年ものすごい数の預託を受けていますね。

ただ、正直、あまりよくわからない先生です。

Web上ではあまり評判がよろしくない様な・・・。

 

174 コナブリュワーズの17

短距離馬と割り切れば、かなりいい馬です。

第二、第三候補かなと思っていましたが、

かなり上位にランクインしていますね。

皆さん、見てるところ一緒だなあと思った瞬間でもありました。

 

 

今日は以上とします。

GIは明日以降としますね。