「ヴァルディノート テメノス 金鯱賞」タグアーカイブ

今日こそは・・・

昨日のヴァルディノートは、最後方待機でインを強襲。

4着まであがるも最後は差し返されて6着でした。

空馬の影響もあったかもしれませんが、

まあ理想通りに乗ってくれました。

馬の実力かなという印象ですね。

パドックでは、短距離馬に見られる、前向きそうな気合は

あまり感じませんでした。

ただ思ったより柔らかくなったなと思いました。

芝の1800メートルあたりを試してみたらどうかな。

意外と面白いかもしれません。

 

今日はテメノスの応援に行きます。

前走の末脚はなかなかのものでした。

直線延びるのは歓迎でしょう。

天気は今のところまだ大丈夫です。

何とか良馬場ではやれそうです。

私のスーツは不良になってしまうかもしれませんが・・・。

 

金鯱賞まで残るかどうかは天気次第のつもりです。

これだけのメンバーを生で見るチャンスはそうそうないのですが、

さすがに雨が降ると、傘のせいでほとんど見えませんからね。

予想行きましょう!一応、良馬場前提です。

①ダノンプレミアムの取捨選択が一番迷います。

強いのは間違いない。

そして調教も十分積んでいる。

ただ大幅な馬体重増で出て来る気がするんですよね。

この馬に関しては馬体重次第とさせてください。

軸としては、やはり⑧エアウインザーかな。

前走の圧巻ぶりは際立っていましたし、

武豊騎手も「大阪杯で乗りたかった」とのこと。

(彼は当日ドバイね。)

大崩れはないでしょう。

相手には、これまた大崩れのない⑩アルアイン

と思っていたら、乗り替わりか。

そういえば目の前で北村友騎手、落馬してたな。

柴山騎手も乗れるジョッキーですが、

このテン乗りはどうなのか。

⑥ペルシアンナイトは休み明け苦手っぽいので外す。

⑪リスグラシューは一追い足りない気がします。

いくら開幕週とはいえ、⑤タニノフランケル

残り200くらいで捕まる気がします。

ということで、実績馬たちに難癖つけて外し、

相手には絶好調丸山の⑦ギベオンにします。

左回り巧者っぽいですしね。

3連単。2頭軸マルチで

-①⑩⑪で勝負します。

 

やはり競馬は生観戦が楽しいですね。♬