「青葉賞 ディープインラヴ 天皇賞春」タグアーカイブ

今日は淀の長距離王者決定戦!

昨日の青葉賞に出走したディープインラヴは10着に敗れてしまいました。

何とかプラマイゼロの馬体重での出走となりました。

パドックではややチャカつき気味でしたね。

逃げると思われていたダブルフラットが行き脚つかず、

ハナを切る形に。

向正面で突き放しにかかった時には、

「あるかも!」と思ったのですが、

勝負所で競りかけられる厳しい展開に。

直線に向いた時にはもう余力がなかったですね。

まだまだ実力不足を痛感させれました。

夏に大きく成長しての秋に期待ですね。

 

さあ、今日は天皇賞春が行われます。

キタサンブラックが引退して、王者不在。

今回は小粒なメンバー構成ですね。

GI馬が1頭しかおりません。

そして適正のはきりしない馬も多く、かなり難解なレースです。

(最近、難解、難解とばかり言っている気もしますが(笑))

こういうレースでは、どの馬の馬券を買うかという前に、

まず馬連ボックスで買うというのが決まります。

確固たる軸馬が不在だからです。

そして、過剰人気になっている馬を難癖つけて、切っていきます。

まず、⑪シュヴァルグラン

唯一のGI馬で鞍上がボウマン

人気になるのもわかるんですが、

大阪杯の負け方がやはり気になります。

そして、大阪杯を使ったことで、引っ掛かってしまうのではないかと。

もう20年前になりますか・・・、

メジロマックイーンって馬がおりまして・・・。

それから⑭アルバートも外します。

長距離適正が高いのは認めましょう。

でも戦ってきたメンバーが弱すぎます。

これ以上の成長も見られないでしょうし・・・。

あとは人気所を中心に組んでいきます。

強いと言われている4歳世代から、

②チェスナットコート⑧クリンチャー⑩サトノクロニクルを厚めに、

抑えで、⑥ガンコ⑫レインボーラインまで。

あとは、長距離戦なので、パドックで入れ込みがきつい馬を外す作戦です。

それでは、ゴールデンウイークの豪遊資金をがっつりかせぎましょう。

天皇賞春、Good Luckです!