「騎手の調子」タグアーカイブ

今が買いの騎手たち

みなさん、馬券を買う時に騎手の力も考慮されるでしょうか。

私も迷ったレースは騎手で選ぶ時があります。

そんな騎手にも好調、不調の波がありますね。

昨年、下半期、ミルコ・デムーロ騎手は悩みがあり、

なかなか結果を残せなかったという記事を読んだことがあります。

我々、一般人も悩み、疲れ、睡眠不足、体調不良などで

よきパフォーマンスを発揮できないことがありますよね。

一瞬の判断が要される騎手にてはなおさらコンディションは大事でしょう。

ところが、騎手のプライベートなことまで知る術はありません。

ということは、最近の調子の良しあしで判断するしかないですね。

今日は、私が最近調子がいいなあと思っている騎手、イマイチな騎手を

上げてみたいと思います。

 

ルメール

2度の騎乗停止が堪えたか、今年はあまりよくないですね。

それでもリーディング2位なのは立派ですが・・・。

過剰人気になっている傾向もあるし、今は見送りが吉でしょう。

 

デムーロ

対照的にこちらは今年好調です。

特に大レースでは無類の勝負強さを発揮します。

人気薄でも連下候補には入れておくべきでしょう。

 

岩田

だいぶ調子が戻ってきています。

以前の強引なイン突きは影を潜めましたが、

ダイナミックな追いで先行馬を止まらせない騎乗が最近見られます。

全盛期より馬の質はまだまだですが、

狙っていい騎手です。

 

武豊

こちらも少しずつ復調です。

若い頃よりは、乗り鞍を絞ってきていますが、

特に逃げ・先行馬では侮れません。

 

福永

最近、あまりよくありません。

以前からですが、人気の差し馬、ディープインパクト産駒では、

外回して届かずが多い。

見送るべしです。

ワグネリアンで復調のきっかけをつかめるか。

 

川田

池江厩舎の依頼が増え、調子が出てきていますね。

こちらも特に大レースでは勝負強いですね。

 

藤岡祐

今年の一押しです。

弟・康太に先にGIジョッキーになられ、鳴かず飛ばずが続いていましたが、

今年は仕掛けるタイミングが絶妙な印象です。

悲願のGIに手が届くかも・・・。

 

武藤雅

若手の一押しです。

物怖じしない性格の様で、有望株です。

平場では減量を生かしての大穴も警戒です。

 

木幡拓

昨年、一押しでした。

騎乗停止を怖がってか、最近は少し終息気味ですが、

調子が出だすと止まらないタイプだけに要チェックです。

 

以上、最近感じた騎手短評を徒然なるままに綴ってみました。

馬券の最終判断は自己責任でお願いしますね。